このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ページ管理の方法は?

発言者:三島
( Date Tuesday, March 11, 1997 12:11:04 )


三島と申します。会社内のイントラネットのサーバーを稼働させるのに
いつも参考にさせていだだいてます。
最近PageMillを買ってページ作りも効率よくできるようになってきた
のはいいのですが、だんだんページが多くなってきたのをみて、
これからページがどんどん増えて行ったらどうやって管理してゆけば
いいのか不安になってきました。
 データーベースにページ管理データをページを作る度にいれるように
してゆくのがいいのか、それともよく見るサーチエンジンみたいな感じ
で管理するのかよくわかりません。
 なにかいい方法があったら教えてください。

yosida さんからのコメント
( Wednesday, March 12, 1997 17:57:18 )

 Tango の製品版にデモが入っていたMangoという検索ソフトを使用して
います。その都度全文検索をするようで検索に時間がかかるのと、あまり
多いデータを検索させるとエラーが出ますが、試してみてはいかがでしょ
うか。下のページの「ソフトウェア」にてデモ版が入手できます。

→  メタシスのホームページ

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 12, 1997 20:21:56 )

データベースにページのデータを登録しておいて、リンクなどはデータベースに
つねに計算させる(ファイルメーカーの計算フィールドなど)という方法は、デー
タベースと Web の連携が高速に行えるなら有効ですね。

Frontier が、これににたサーバーツールとして使えるようになってます。


私の場合は、特にページ管理という点では、これといった対策はとっていませんが
(だからリンクエラーが所々残っていたりします (^_^;; )、そろそろなんとか
しなければいけないな、とは思ってます。

エディ さんからのコメント
( Thursday, March 13, 1997 11:54:05 )

的はずれなコメントかも知れませんが、リンクが正しいかどうかを
調べるなら、Big Brotherというシェアウェアが便利です。

→  Big Brother

三島 さんからのコメント
( Thursday, March 13, 1997 12:07:32 )

コメントありがとうございます。
Mangoのページを見てみたのですが必要なS/WがTango1.0とありました。
Tangoは購入する予定ですが、まだ持っていないので今度試してみようと
思います。
それと、ちょっと前の発言でRobotについてのことが載っていたので
思ったのですがRobotに自分のサイトの状況を調べさせることはでき
ないでしょうか?
試しにMAXUMのPhantomのデモ版をダウンロードしてみました。
できれば、サーチしてみた結果をファイルメーカーかなんかに落と
せたらいいなと思います。
でも、Robotを手にすると他のサーバーもサーチしたくなる欲望に
駆られてしまいます・・・^_^;

→  Robot list

三島 さんからのコメント
( Thursday, March 13, 1997 12:43:03 )

Big Brother試してみました。
bookmarkなどのリンクができているかどうかのチェック
には向いていると思います。でも、リンク先の分岐まで
はチェックしてくれないみたい(?)なので、サーバー
全体の管理には向いていないのでは(?)と思いました。

エディ さんからのコメント
( Thursday, March 13, 1997 17:40:01 )

確かに、Big Brotherはそのページのリンクしか調べませんが、
index.htmlのある、一番上の階層のフォルダをDrag and Drop してやれば、
その中の全階層のファイルを調べてくれるので問題はないと思います。
(実は私も使い方がよく分かっていない(^_^;)

あるいは、波乗野郎のような、Webページをオートパイロット
するソフトでもリンクエラーを検出できます(下位のページへのリンクのみ)。

→  波乗野郎ホームページ

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 13, 1997 20:36:19 )

Phantom の場合、Robot のログを見ると、エラーが出ているところがわかることが
あります。ファイルメーカーに、というのはできないですね。

AppleScript で、リンクのチェックを行うスクリプトを組むこともできると思います。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Friday, March 14, 1997 11:37:05 )

 市販のソフトで、SiteMillとかこざいくは、リンクチェッカーが付いていると
思うのですが、その辺りのソフトはどうなんでしょうか?実際に使ったことが無
いので、使い心地などは不明ですが...。

三島 さんからのコメント
( Friday, March 14, 1997 12:13:23 )

>その中の全階層のファイルを調べてくれるので問題はないと思います。

なるほどフォルダーを指定できるとは思いませんでした。
これならばある程度はサイトの状況はわかりますね。

>Phantom の場合、Robot のログを見ると、エラーが出ているところがわかることが
>あります。ファイルメーカーに、というのはできないですね。

Phantomはやはりサーチエンジン用のRobotという機能がメインみたいですね
後で自分でデーター管理をするということまでは無理みたいですね

その後いろいろ探してみたのですがSite管理用のソフトが
いくつかありました。Windows版はいくつかあったのですが
Mac版だとAdobeのSiteMillくらいしかみつかりませんでした。
説明をみたところでは、ページリンク状況、使用グラフィックファイル、
タイトルの表示や外部サイトのリンク、リンクエラーの表示などが
できるようです。
できればタイトルだけでなく前分のTextの内容とかを参照して、
そのページの内容も把握できれるようになれば、ファイルがいっぱい
になっても更新したり、廃棄したりなどの作業がずっと楽に
できるのではないかと思うんですが・・・。
とりあえずSitemill2.0ベーター版をダウンロードしてみます






→  Sitemill2.0ベーター版

shoda さんからのコメント
( Saturday, March 15, 1997 11:53:04 )

サイト管理のツールで
マックワールド エキスポ TokyoのDr.アメリオ氏の基調講演の時に
紹介されて話題を呼んだ「GoLive CyberStudioェ b35」の評価版がダウンロード
できるようになってます。
「SiteView」機能を使用するとリンクの構成をビジュアルなMap?にしてくれま
す。日本語も使えます。
 この手のツールの不満な点は、ネットワークでクライアント側から直接
サーバのサイト情報を直接読み込めないところです。
つまり一端、クライアント側のハードディスクにサーバのデータをダウンロード
してからの作業になってしまうことです。
マックワールド エキスポ Tokyoで「GoLive CyberStudio」の紹介をしていた
デベロッパーの人にこの点を質問したところ、将来版ではネットワークでサイトの
構成を「SiteView」でダイナミックに育成する機能を開発中とのことです。
不明確な情報ですみません。
 
三島さんの
>データーベースにページ管理データをページを作る度にいれるように
してゆくのがいいのか、

を私はイントラ用と割り切ってTangoとフィルメーカで任意の日数以内のペー
ジを表示させるようにしています。
実はここのBBSのTopページをヒントにして作ったのですが
ファイルメーカに「タイトル」と「リンク先URL」「更新日」「ページ概要」
「表示期間」と「更新日からの経過日数(計算:Today-登録日:数字)」などを
登録してページの表示の時 TangoのダイレクトDBでファイルメーカのスクリ
ップトを実行させて登録からの経過日数の検索で任意の指定日数で表示させて
います。 あとフォーム形式で過去のページを検索するページを作成しています。

ただし、全文検索システムと違って大変な欠点がありまして。
リンク先のページの内容を更新したときファイルメーカの更新日まではを自動では
更新できないという点です。

→  GoLive CyberStudio ベータテスト

(株)メタシス さんからのコメント
( Thursday, March 27, 1997 20:41:28 )

三島様:
ダウンロードできる Mango のデモ版には Tango のデモも含まれていますので、
ぜひ一度お試しください。