このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleScript で Web サーバーを作る

発言者:田中求之
( Date Monday, March 10, 1997 15:26:44 )


NetEvents を使った、AppleScript による Web サーバーのサンプルスクリプト
を登録しておきます。

NetEvents に付属している HTTP Server applet に手を加えて、ページを
送り出す機能を追加してあります。

ただし、テキストで書かれた html ファイルしか対応していません。画像を
サポートさせたい、あるいは CGI を動かしたいという場合は、各自で機能を
追加してください。

Web サーバーとしての実用性は無いですが、Web サーバーの基本原理がいかに
シンプルなものかを実感するには良い教材だと思います。

NetEvents と Tanaka's osax が必要です。

→  WebServer0.1

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 10, 1997 15:29:44 )

念のため NetEvents のホームページを紹介しておきます。


→  NetEvents Info

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, March 12, 1997 01:14:23 )

ふーむ、これは面白いですね。
これを使うと受け取ったメールをそのままバトラーのデータベースへ
書き込むことができそうですね。
そうするとTangoを利用したメールサーバが出来そうだ。
MIMEの処理が面倒かもしれないけど、ちょっとやってみよう。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 12, 1997 20:14:45 )

>そうするとTangoを利用したメールサーバが出来そうだ。

Tango デベロッパーしてますねぇ(笑)

AppleScript の制約から、多重アクセスには対応できませんが( Frontier なら
もっと実用的になると思います)、ただ、サーバー+ CGI を自分で構築できるわけ
ですから、単機能サーバーなんてのはつかえますよね。


石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, March 13, 1997 00:27:22 )

>Tango デベロッパーしてますねぇ(笑)

いやぁ、なかなか面白いものでハマってしまってます。:-)
SQLデータベース+CGIがこんなに楽しいなんて思わなかったっすね。

AppleScriptだとマルチスレッドにならないから、メールの受信はちょっと
厳しかったですね。うーん。