このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

テキスト処理の高速化

発言者:smart
( Date Thursday, March 06, 1997 08:25:52 )


既に、書庫に入ってしまったので、再掲します。

リストを使用してテキスト処理の高速化をする方法が、以前掲載されておりました。
それに従って、以下の様に書き直した所、myPageはlengthが0になってしまいます。
repeatを抜けた所で、リストのmylinesは、要素数168で全体の文字数は10K程度です。
大きくなるとこの方法は使えないのでしょうか。宜しくお願いします。

【リスト--->string変換部分】

    set mylines to {}
    repeat with x in myTem
      if myToken is in x then
        set end of mylines to myLine1 & myName & myLine2
      else
        set end of mylines to x
      end if
    end repeat
    set oldDelim to AppleScript's text item delimiters
    set AppleScript's text item delimiters to {return}
    set myPage to mylines as string
    set AppleScript's text item delimiters to oldDelim

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 06, 1997 11:34:42 )

データが大きくても問題なく使えます。

smart さんからのコメント
( Thursday, March 06, 1997 11:42:18 )

一瞬、stringは長さ制限があるかと思いましたが、それは無い様です。
myTemはファイルから読み込んでいるので、読み込んだ、データに問題があるのかもしれません。
出来ると言う確証は得たので、ファイルの方を切り刻んで見ます。

smart さんからのコメント
( Thursday, March 06, 1997 16:42:35 )

結果が出たので、お知らせします。

set end of mylines to x の所を、
set end of mylines to (x as string)

の様にすると、直りました。

これで、どのぐらい速度が上がるか、楽しみです。