このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

CGI Kit 1.3 リリース

発言者:田中求之
( Date Wednesday, February 19, 1997 22:46:38 )


CGI Kit の 1.3 をリリースしました。

以下のページに登録してあります。



→  Tanaka's Tools

エディ さんからのコメント
( Thursday, February 20, 1997 17:15:32 )

田中先生、いつもお世話になります。
ところで、CGI Kit 1.2 にあった includer が、1.3で無くなったのは
何か理由があるのでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 20, 1997 18:55:04 )

マクロ処理のユーティリティがあるので、今更必要ないかなと
思ったのですが、入れた方がいいですかね?

Server Side Include 互換をめざして作りかけてたものは
あるんですが、QPQ や WebSTAR が SSI をサポートしたので
もういいかな、という気になっているのですが。

とりあえず、includer の Tanaka's osax 1.1 対応版は
すぐにできますので、登録しておきます。これから夕食を
たべながら作業しますね。


あ、そうか、SSI ではなくて、テンプレートを使った
ページ用ツール(データを用意すると、それをテンプレートに
あわせて動的にページに仕立てる)という方向で改良する
という手があったな。

CGI Kit とは別に(いったんパッケージしたものをいじるのが
面倒なので)作ってみます。 …ただし、まだまだ忙しい時期
なので、すぐにとはいきませんが。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 20, 1997 20:18:30 )

ということで、Includer の 1.1 対応版です。もっとも、
(CGI Kit 1.2 のものでエラーは出なかったはずですが)

→  Includer (for Tanaka's osax 1.1)

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 21, 1997 14:21:31 )

単に 1.1 対応にするのは芸がないんで、ユーザー定義アクションで
使えるものも作っておきました。

 http://your.host/includer/test.incl

といった URL でマクロの展開が行えます。

→  Includer_Action

エディ さんからのコメント
( Friday, February 21, 1997 16:07:09 )

田中先生、どうもありがとうございました。
CGI Kit 1.2のIncluderを使わせていただいてますが、Tanaka's osax 1.1で
ちゃんと動いています。

ユーザー定義アクションで使えるのはいいですね。さっそく試してみます。