このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Folder wasn't found

発言者:yagi
( Date Wednesday, February 12, 1997 15:50:10 )


質問があります。

会議室で新規メッセージを登録しようとしたところ、Folder wasn't found
のメッセージが出て登録できません。
一度、2台をローカルでつなぎテストをしたときはできるんですが、いざ、
実際に使っているサーバーにいれて、使おうとしたときにこのメッセージが出ます。

両方ともサーバーはWebSTARでシステムは7.5.1です。
コンパイルも実際に使用するサーバーで行いました。



田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 12, 1997 18:01:44 )

エラーが出た CGI というのは何ですか? EasyBBS DX ですか? SR でしょうか?


yagi さんからのコメント
( Wednesday, February 12, 1997 18:17:40 )

SRです。
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 12, 1997 18:32:51 )

新規発言の書き込み以外はうまく動くのですか?

yagi さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 09:34:44 )

動きます。それ以外はうまくいくのですが。
以前、田中先生宛にguestmsgで同じ症状が出ますと、
質問のメールを送ったことがあります。
そのときはスクリプトの一部を消して、messageの
フォルダにためないで、他のファイルと同じ階層に保存されるように
していましたが、今回も同じ症状がでたので、質問させていただいて
おります。

解決法はありますか?
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 12:47:59 )

実際にサーバーとしているマシンだけでエラーが出るというというのが、はっきり
いって原因がわからないのです。それも Folder Not Found のエラーになる
というのが。

EasyBBS は、つねにフォルダーをチェックして、実際に見つけたフォルダーを
会議室にする仕組みになっていますから、見つからないはずがないんですよね、
原理的には。

可能性があるとしたら、AtEase のような、フォルダー管理を行うユーティリ
ティ( AppleShare もかな?)が干渉していることぐらいでしょうか。
この手のユーティリティを使ってますか?



yagi さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 13:26:06 )

AtEaseは使っていません。
マシンはWorkgroup sever 9150ですから。
ちなみに、テストで使ったマシンは7100/80AVです。
 AppleShare はファイル共有に必要なので使ってますが、
これは、テストマシンのほうでも使っています。
他に、2台の差といえばないんですが。

新規発言を登録するのは、Post_new_msg(post_args)ですよね。



田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 15:19:43 )

ますます不可解ですねぇ。

>新規発言を登録するのは、Post_new_msg(post_args)

そうです。ここで、発言のページを作って、会議室用のフォルダーに収める
処理を行っています。

グローバル変数に頼っているため、この点でエラーが出る原因がないわけでは
ないのですが、Folder Not Found にはならないはずなんですよ… ??

yagi さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 15:48:04 )

Folder Not FoundとFolder wasn't foundとの違いはあるんですか。
他にも田中先生のつくられたサンプルでやってみましたが、
同じです。テストマシンだと確実にいけるんですが。
ポストして上のURLを見ていてもフォルダ名/new.bbsと出た後
新しくでるはずのファイル名が出てきませ。
既成のファイルにコメントはできるんですけど。

どうしたもんでしょうか。なんとかならないでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 16:46:07 )

> Folder Not FoundとFolder wasn't foundとの違いはあるんですか。

同じことです。紛らわしい書き方をしてすみません。

ところで、次のようなスクリプトがちゃんと動くか、試してもらえますか?

set tgFldr to (choose folder) as string
writeToFile "Hello" to file (tgFldr & "Test")

選んだフォルダーの中に Test という名前のファイルを作って、そこに Hello
と書き込むだけのスクリプトです。

サーバーでこのスクリプトを実行して、BBS の会議室用のフォルダーを選んでみて、
ちゃんとファイルが作られるかどうかを確認してください。

まさかこれでエラーが出ることはないと思いますが…

(…こうなったら、一歩ずつ確かめていくしかないでしょうから)

yagi さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 09:58:32 )

すいません。
set tgFldr to (choose folder) as string
writeToFile "Hello" to file (tgFldr & "Test")
この部分はどこにどうかけばいんでしょう。

一応、やってみましたが、ブラウザから呼び出した時点で
エラーがでます。これはテストマシンです。
たぶん書き方が間違っていると思いますので。
会議室用のフォルダを選んだんですが、ファイルはできませんでした。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 11:52:11 )

あ、あの2行を、サーバー上のスクリプトエディタで書いて、実行してください。

CGI ではなく、純粋なスクリプトとして実行します。



yagi さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 13:22:13 )

やってみました。
Folder wasn't foundのエラーがでました。
テストマシンの方ではできました。
ちゃんとTestのファイルができ"Hello"とかかれてありました。
どういうことでしょう。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 14:41:14 )

>やってみました。
>Folder wasn't foundのエラーがでました。

げげ、あのスクリプトでエラーが出ましたか!?

ということは、WGS側で、ファイルの書き込み、あるいはフォルダーの管理に
関して、何らかの制限が加えられているとしか考えられません。

Workgroup Server の説明書( AppleShare の設定等)をもういちど確認
して、ユーザーのファイル操作に関してチェックしてもらえませんか?

あのスクリプトでエラーが出るということは、スクリプト側ではどうしようもない
ということを意味しますので。

yagi さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 15:21:05 )

>Workgroup Server の説明書( AppleShare の設定等)をもういちど確認
>して、ユーザーのファイル操作に関してチェックしてもらえませんか?
AppleShareの設定に関してはテストマシンと変わりません。
AppleShareの設定に関してWorkgroup Server の説明書にはそれらしいことは
書いてないんですが、

>ユーザーのファイル操作に関してチェック
というのは具体的にどういったことなんでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 18:32:51 )

WGS では AppleShare サーバー(普通のファイル共有ではなく)を走らせて
いるのではないのでしょうか?

ところで、WGS 9150 って、普通の Mac だと何にあたる機種なんでしょうか?


…実物をみたことがないので、正直に言って、エラーが起きる原因すら予想でき
ないという状況なのですが… (まさかあのスクリプトでいきなりエラーとは
思わなかった)

yagi さんからのコメント
( Monday, February 17, 1997 11:37:35 )

WGSで AppleShare サーバー(普通のファイル共有ではなく)を走らせて
はいません。

>ところで、WGS 9150 って、普通の Mac だと何にあたる機種なんでしょうか?
あまり詳しくなくてもうしわけありませんが、PPC 601のチップを使って、いるらしいので、
7100と同じですだそうですが、そうなるとますます不思議ということなんでしょうか。



smart さんからのコメント
( Monday, February 17, 1997 12:30:22 )

私も、WGS9150を使用しているので、協力させて戴きます。

set tgFldr to (choose folder) as string
writeToFile "Hello" to file (tgFldr & "Test")
を実行したところ正常に動作致します。
AppleShareとWebSTARを動作させており、さらにAppleRAIDで一部mirroringもしております。
このmirroringしているディスクでも正常に動作しております。
ご参考にしてください。

yagi さんからのコメント
( Monday, February 17, 1997 16:52:59 )

smartさんありがとうございます。

ということは、WGS9150だからということではないんですよね。
では、全くできまないはずがないということですよね。
他にも色々調べてはいるんですが、それらしことはわかりません。

どうすればいんでしょう。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 17, 1997 17:37:10 )

まさかとは思いますが、エイリアスのフォルダーを使っていませんよね?

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 17, 1997 17:38:10 )

それから、

 (choose folder) as string

という1行を実行するとどのようなパスが返りますか?

yagi さんからのコメント
( Monday, February 17, 1997 18:25:06 )

>まさかとは思いますが、エイリアスのフォルダーを使っていませんよね?
使っていません。

 (choose folder) as string
これは、この1行を実行するだけなんですよね。
これは普通にできます。ちゃんと結果表示されます。

お願いします。




田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 17, 1997 18:51:07 )

よかったら結果を知らせてください

yagi さんからのコメント
( Tuesday, February 18, 1997 10:56:26 )

>よかったら結果を知らせてください

実行しました。
結果のウィンドウが表示され、指定したフォルダの
階層が出ています。

問題なく動いたようです。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, February 18, 1997 20:04:29 )

では、その実行結果をもとに

writeToFile "Hello" to file ("Macintosh HD:WebServer:" & "Test")
                             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
                             この部分は choose folder の実行結果

というのを試してもらえますか?

また、それとは別に、

set df to ((choose folder) as string)
set myRef to open for access file (df & "Test2") with write permission
write "Hello" to myRef
close access myRef

というスクリプトを試してみてください。こちらは Test2 というファイルを作って
そこに Hello を書き込むはずです。

yagi さんからのコメント
( Wednesday, February 19, 1997 13:29:23 )

さっそくやってみましたが、
>writeToFile "Hello" to file ("Macintosh HD:WebServer:" & "Test")

はまたFolder wasn't foundがでました。

>set df to ((choose folder) as string)
>set myRef to open for access file (df & "Test2") with write permission
>write "Hello" to myRef
>close access myRef

もFolder Macintosh HD:WebServer wasn't foundがでました。

どちらもテストマシンの方ではうまくいきました。





田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 19, 1997 13:44:32 )

う、どちらもダメでしたか…

後者は、純正の AS の osax しか呼んでいないので、これでエラーが
出るはずがないと思っていたのですが…

フォルダーやハードディスクの名前がおかしくなってる(変な名前が
付いてる?)なんてことはないですよね? あるいは同じ名前のハード
ディスクがマウントされているとか…

yagi さんからのコメント
( Wednesday, February 19, 1997 15:52:05 )

>フォルダーやハードディスクの名前がおかしくなってる(変な名前が
>付いてる?)なんてことはないですよね? 

特に変わった名前はつけていないと思います。
Webstar以下の名前についてはテストマシンと同じです。

>あるいは同じ名前のハードディスクがマウントされているとか…

マウントされているのはMacintosh HD1(SCSI ID1)とMacintosh HD(SCSI ID 0)
の二つです。どちらも内蔵のようで、HD1の方を使っています。

何か根本的な設定の誤りなんてことはないのでしょうか。
もしそうだとしたら、すごく申しわけないことですよね。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 19, 1997 17:25:40 )

ボリューム名の重複の可能性があるかなと思っていたのですが、そうでも
ないようですね。


…正直言って、私としては完全にお手上げです。

yagi さんからのコメント
( Wednesday, February 19, 1997 17:29:39 )

そうですか.....。
ありがとうございました。

児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Thursday, February 20, 1997 11:10:30 )

社内のあちこちの環境下にあるMacで試してみたのですがエラーが発生することは
ありませんでした。

OSのバージョン、HDの接続形態、Folderの名前の付け方、階層・・・
(WGSは無いので試したいませんが)。

DesktopDB・DesktopDFに誤りがあるとか、ASの初期設定ファイルに誤りが
あるとかはこの場合関係してくるのでしょうか。

smart さんからのコメント
( Thursday, February 20, 1997 13:16:03 )

良く分かりませんが、不思議な状態です。
DISK修復ユーティリティ(DiskFirstAid,Norton等)は、かけていますか。

yagi さんからのコメント
( Thursday, February 20, 1997 14:57:22 )

皆さん、ありがとうございます。

#DISK修復ユーティリティ(DiskFirstAid,Norton等)は、かけていますか。

はかけていますが、異常はとくにありませんでした。

smart さんからのコメント
( Thursday, February 20, 1997 16:43:08 )

不具合解析フローが無いので、小出しになってすいません。
Desktop再構築はやってますか。
後はファイル数の上限があるそうですが、その辺りは大丈夫ですか。
Disk容量と、メモリはどの位ですか。


yagi さんからのコメント
( Saturday, February 22, 1997 10:37:15 )

>Desktop再構築はやってますか。

今、現在起動しているサーバーなので立ち上げっぱなしのため
やっていません。

>後はファイル数の上限があるそうですが、その辺りは大丈夫ですか。

それは大丈夫だと思います。

>Disk容量と、メモリはどの位ですか。

Disk容量は1GBでメモリは内臓24MBで、仮想で56MBにしてあります。


smart さんからのコメント
( Monday, February 24, 1997 07:33:51 )

>今、現在起動しているサーバーなので立ち上げっぱなしのため
>やっていません。
一度やってみましょう。

>それは大丈夫だと思います。
30000ファイル/ボリュームですが、本当に大丈夫ですか。

>Disk容量は1GBでメモリは内臓24MBで、仮想で56MBにしてあります。
partitionは切ってますか。

普通のアプリ(例えばSimpleText)から、新規ファイル作成は出来るのでしょうか?

yagi さんからのコメント
( Monday, February 24, 1997 10:36:11 )

smartさんありがとうございます。

Desktop再構築はやってみました。でも、状況は変わっていません。

>30000ファイル/ボリュームですが、本当に大丈夫ですか。
1GBのディスクで316MBがまだ使用していませんし、ファイルの数も10000を超えていないと思います。

>partitionは切ってますか。
切っていません。

>普通のアプリ(例えばSimpleText)から、新規ファイル作成は出来るのでしょうか?
ファイル作成はできます。

smart さんからのコメント
( Monday, February 24, 1997 10:54:45 )

殆どお手上げ状態ですが、

>1GBのディスクで316MBがまだ使用していませんし、ファイルの数も10000を超えていないと思います。

確か、NortonのSpeeddiskで表示されたと思います。

yagi さんからのコメント
( Monday, February 24, 1997 13:28:15 )

>殆どお手上げ状態ですが
どうしたもんでしょう。

ファイル数は5017でした。

smart さんからのコメント
( Monday, February 24, 1997 16:26:30 )

もう、打つ手無しです。そばにあれば、見て見たいと思いますが、
OSですが、WGSは特殊なOSでしたね。最初からインストールされていましたか、
それとも後から、色々やってますか。

yagi さんからのコメント
( Monday, February 24, 1997 17:56:44 )

>最初からインストールされていましたか、それとも後から、色々やってますか。

WGSの9150は普通のOSということですが、最初からインストールされていたものなのか
どうかはわかりませんが、特に変わったことはしていないとおもいます。
最初からサーバーのために購入したものですぐに立ち上げてずっとこのままだと思います。



smart さんからのコメント
( Tuesday, February 25, 1997 13:39:40 )

普通のOSのCDからは起動出来ず、WorkGroupServerという別の専用CDがあります。

それはそれとしておいて、一度イニシャライズということになるのではないでしょうか。

その時には、パーティションを切ることをおすすめします。

出来れば、これはしたくなかったのですが、奇麗になるので勇気を出してやって下さい。

yagi さんからのコメント
( Tuesday, February 25, 1997 15:54:03 )

>一度イニシャライズということになるのではないでしょうか。

そうなってしますのでしょうか。現状ではそのエラーが出る以外、
問題がないので、稼働中のサーバーということもあり無理のような
気がします。サーバー管理者とはいえそこまでの決定権がないので。
非常にこまりました。

>その時には、パーティションを切ることをおすすめします。

パーティションを切る利点はなんなのでしょうか?

smart さんからのコメント
( Tuesday, February 25, 1997 16:35:45 )

>そうなってしますのでしょうか。現状ではそのエラーが出る以外、
>問題がないので、稼働中のサーバーということもあり無理のような
>気がします。サーバー管理者とはいえそこまでの決定権がないので。
>非常にこまりました。

緊急事態でもなければ、暇を見てやって下さい。

>パーティションを切る利点はなんなのでしょうか?

詳細は忘れましたが、OSがファイル管理に使用するビット数は一定のため、
ボリューム容量が大きくなれば、それに比例して最小管理容量が増加します。
つまり、たった1文字のテキストファイルを作成しても、1GBのボリュームに
作成した時と、200KBのボリュームに作成した時には異なります。
したがって、利用効率が上がります。
先日のファイル数30000の話も、当てはまると思います。

yagi さんからのコメント
( Tuesday, February 25, 1997 17:30:40 )

>緊急事態でもなければ、暇を見てやって下さい。
できればやってみたいと思います。

>利用効率が上がります。
ありがとうございます。まだ、経験が浅いもので知りませんでした。

やはり、それしかないのでしょうか。