このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Netscapeメールに画像を自動表示させるメールの送り方

発言者:エディ
( Date Wednesday, February 12, 1997 12:07:36 )


JPEG画像ファイルをNetscapeメール以外で送って、Netscapeメールで
受信したときに自動的に表示させるにはどうしたらいいのでしょうか。
実は、以下の様なテストをしてみたのですが、うまく行きません。

NetscapeメールでJPEG画像ファイルを添付してメールを送ると、
同じくNetscapeメールで受信した場合、JPEG画像が自動的に
表示されます。
ここで受信したメールをファイルに落として、これをEudora-Jで
添付してメールを送ってみたのですが、Netscapeメールで受信
しても、MIMEエンコードしたテキストが表示されるだけです。

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 00:23:04 )

これはメールのファイル変換方式の違いによるものです。
ya-base64などのbase64方式のファイル変換を可能にするソフトを利用して
あらかじめjpgファイルをテキスト変換したものをEudoraの本文にコピー&
ペーストしてあげれば、大丈夫です。

エディ さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 08:58:08 )

石津@RJCさん、コメントありがとうございます。
jpgファイルのbase64への変換はMpackでやってみましたが、×でした。
ya-base64はデコード専用ではありませんか。

Netscapeメールで送信し、再びNetscapeメールで受信してファイルに
落としたものはbase64になっているので、Eudoraで添付すれば(サイズが
大きすぎて本文には貼りつけられない)、同じことだと思ったのですが。
どこか違うようですね。

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 10:00:57 )

失礼しました。
そのまま添付しても駄目ですね。MIMEのpart情報が欠落してしまうため
自動で表示はされないようです。

うーん、あとはHTMLコンテンツとしてメール送信する(画像はリンクとして
記述しておく)という方法はどうでしょう?

エディ さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 13:42:13 )

たびたび、お手数お掛けして申し訳ありません。
MIMEのpart情報とはどんなものでしょうか。
以下の情報とは違いますか。
 Content-Type: image/jpeg; name="PICTURE.JPG"
 Content-Transfer-Encoding: base64
 Content-Disposition: inline; filename="PICTURE.JPG"

「画像はリンクとして記述しておく」というのは、WEB上に画像を
登録しておいて、リンクのみメールで送る、ということですか。
これだと自分のWEBページを持っている必要がありますよね。

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 14:42:56 )

MIMEのpart情報の欠落というのはメールヘッダの部分から全体にかけての

Subject: <no subject>
Content-Type: multipart/mixed; boundary="------------44475A1B6BA5"
X-Mozilla-Status: 0001

This is a multi-part message in MIME format.

--------------44475A1B6BA5
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit

doukala

--------------44475A1B6BA5
Content-Type: multipart/appledouble; boundary="----------ad47194B026D45"
; x-mac-type="4A504547"
; x-mac-creator="47436F6E"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Content-Disposition: inline; filename="01-1.Color-JPEG"

------------ad47194B026D45
Content-Type: application/applefile
Content-Transfer-Encoding: base64

というような部分に書かれている"------------ad47194B026D45"のようなPart
識別コードの部分です。
これが適切に(メールのヘッダと本文で)関連していないといけません。

Netscapeではメールにファイルを添付する際に、ちょっと特殊なやり方をして
いるようで、Macintosh特有のファイル情報(kindとcreaterが記述されている
部分)を本来のjpeg画像情報とは別にMIME情報としてエンコードしていますね。
このため他のMIME対応メーラではその部分がゴミとして添付されます。
通常のMIMEメーラではこのMac特有の部分を破棄してエンコードするため、
Netspapeで送られたメールのように、自動で表示できないのでしょう。

これをできるようにするためには、MIMEエンコードする時にNetscape同様に
ファイル情報のエンコードを本体とは別にしてやるメールソフトが必要です。
EudoraやNeXTMailなどでヘッダの加工で騙せないかと思ってためしてみました
がどうも無理のようです。
EudoraもAppleDoubleでエンコードすれば、と思いましたが、やはりただの添付
と同様になってしまいますね。

RFCについては詳しくないのでわかりませんが、基本的に機種依存情報は破棄
されても仕方ない部分ですので、Netscape同様のエンコード方式を採用してい
るメールソフトを探すか、作るかするしかないようですね。

他のmutipartMIME対応メーラ(NeXTMailとかTCPconnectIVとか)だと本文
中に正しく画像が表示されるので、Netscapeの仕様ということなのでしょう。

エディ さんからのコメント
( Friday, February 14, 1997 17:02:38 )

石津@RJCさん、ずいぶんあれこれやっていただいて、恐縮です。
やはり、簡単にはいかないようですね。
今回は諦めます。

大変ありがとうございました。