このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

NetCloak 1.5d1 Released

発言者:nalika
( Date Friday, January 31, 1997 09:16:06 )


とりあえず情報のみですが・・・(現在ダウンロード中)

NetCloak 1.5d1 が出ていました。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, January 31, 1997 11:37:30 )

WebSTAR の仕様変更が引き起こしたバグ( URL によってはクラッシュを引き起こす)
に対処するというのがメインの変更点でしたっけ?

確か、2.1.1 というバグ Fix バージョン(こちらは D ではない)もリリースされる
はずです。


児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Tuesday, February 11, 1997 10:46:25 )

2.1.1のデモバージョンが登録されていました。

→  click here!

初心者A さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 01:02:31 )

CGIの設定で
<FORM METHOD=”POST” ACTION=”ABC.ACGI”>
とした時に、METHODはわかりますがACTIONがわかりません。
”ABC.ACGI”というものをウエブスターのアクションに登録するのでしょうか。それともHTMLファイル名をABC.ACGIとするのでしょうか。それとも”ABC.ACGI”ではだめなんでしょうか。
初心者ですので宜しくお願い致します。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 01:41:13 )

ACTION の部分で、実行する(FORMを処理する)CGIを指定します。WebSTAR の
ユーザー定義アクションとは、直接は無関係です。

たとえば、FORM からのデータを myProcessor.acgi という CGI に処理させたい
のであれば、

<FORM METHOD="POST" ACTION="myProcessor.acgi">

という具合になります。

詳しくは、Web Scripting Lab の Scripting With MacHTTP などを
読んでみてください。

初心者A さんからのコメント
( Thursday, February 13, 1997 21:00:09 )

CGIソフトはNETCLOAKを使いますので

ACTION=”NETCLOAK.ACGI”

となる訳ですね。早速そのようにしてみます。