このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

VICOM Internet Gatewayについて

発言者:たぼ
( Date Tuesday, January 28, 1997 10:21:47 )


VICOM Internet Gatewayというソフトをどなたか使用している人は
おりますでしょうか。
前に[LANについて]にポストしましたが、ひょいとMAC POWERの2月号を
みていると、VICOM Internet Gatewayの商品案内がありましたので、
どんなものかと思っている次第です。
この製品でグローバルアドレスとプライベートアドレスに分けることが
できれば、MACオンリーでできるかな?と思っております。
(悩みはIPアドレスが16個しかなく社内のコンピュータ全てにアドレスを
ふることができないのでプライベートアドレスのLANから外へ
出ていきたい)というものです。
どなたかご教授下さいませ。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, January 28, 1997 10:52:15 )

以下のURLで必要な情報と(制約のきつい)デモ版が手に入ります。英語が
お嫌いでなかったら(^^;; 試してください。

残念ながら使ったことはありません。

→  VICOM Internet Gateway - Main Page

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, January 28, 1997 12:41:15 )

VICOMでやる場合にはモデム接続が基本になります。
プロバイダにダイアルアップで接続する場合には有効ですが、専用線では
基本的なパッケージでは対応しないと思います。
ただ、実験したことはないのですが、モデムのコントロールにはCTBToolを
利用しているので、この設定の工夫次第では可能かもしれません。

プライベートアドレス側にはTCP/IPを向けたEtherCardを指定しておいて、
グローバルアドレス側にはAppleTalk(EtherTalk)を向けたEtherCardを
指定してMacを設定をします。VICOMをマニュアルに従って設定した上で、
CTBにModemToolの代わりにADSPToolを指定してしまいましょう。
グローバルアドレス側のいづれかのMacにAppleIPGatewayがインストール
されていれば、AppleTalkパケットにIPをくるんで転送してくれますので
これでVICOMを疑似ルータとして活用できそうな気はします。

実際に試してみないと本当にうまくいくかどうかは判りませんが、可能性
はありますね。追加EthernetCardとADSPToolとAppleIPGatewayをインスト
ールしたもう一台のMacが必要ですが。
これならMacだけで全部すませられるかもしれないなぁ。

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, January 28, 1997 12:44:31 )

デモ版はそのままでは制限がきついですが、購入を検討しているのでなんとか
してくれ、とメールすると3、4日で期限延長をしてくれるキーナンバーを送って
くれますので、メールはしてみた方がいいと思います。

古いバージョンを試したことがありますが、それなりに便利です。
SE/30なとの余生をダイアルアップルータとして使ってあげるなどには最適です。

たぼ さんからのコメント
( Wednesday, January 29, 1997 14:52:28 )

皆様いろいろありがとうございました。
ちょいとデモ版の方をためしてみます。

INAI さんからのコメント
( Wednesday, January 29, 1997 17:57:02 )

日本の代理店のページが有ります。設定方法も日本語でありますので便利です。
僕も購入を検討している最中で、デモ版も試してみましたがなかなかのものです。
それとISDNも使えるフルセット版とモデムだけのLite版がありますが、いろいろ
聞いてみると、シリアルポートに接続するタイプのTA(日本ではほとんどこれ)だ
と、Lite版でつかえるとのことでした。もしだめでも差額でフルセット版にアップ
グレード可能とのことです。


→  ソフトセントラル