このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AIMSのSMTP Outgoing

発言者:菊地 弘祐
( Date Monday, January 27, 1997 11:15:54 )


今日、会社にきたら、AIMSが止まってました。 ErrorLogをみると今日の2
時位までは動いていたようです。再度、立ち上げようとしても、ずーっと時計
のアイコンになったままで、先に進まないので、調べてみたところ、
SMTP Outgoing(56M)があると立ち上がらないようだったので、これを外し
て立ち上げることにしました。
質問なんですが、SMTP Outgoingは外してもいいのでしょうか?
(全然、調べてないので、同様の質問があったらすいません。)

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 27, 1997 14:01:58 )

SMTP Outgoing って、発送待ちのメールですよね? これを外してしまうと、
それまで発送待ちの状態になっていたメールが送られない(消えてしまう)という
事態になると思いますが?


菊地 弘祐 さんからのコメント
( Monday, January 27, 1997 16:16:47 )

>SMTP Outgoing って、発送待ちのメールですよね?
ドキュメントを捜してたんですが、見つかりませんでした。
6時間で56Mもたまるとは思えないんですが、発送待ちメールなんでしょう
か?
もしかして、発送待ちのメールが溜まりすぎて、AIMSが開けないという事
かな?

#一応、SMTP Outgoingはメイルアカウントのあるフォルダにあるファイルの
#ことです。

石津@RJC さんからのコメント
( Monday, January 27, 1997 16:32:59 )

発送待ちメールですねぇ。
56Mもあるとちょっと大変ですが、いづれかのテキストエディタで開いて見
ると内容が判ります。

おそらくHDそのものか、何かのソフトを書類添付して送ろうとしたヒトが
いるのではないでしょうか?
それでないと、そんなに大きなドキュメントは想像もつかない。:-)

片浦 一朗 さんからのコメント
( Tuesday, January 28, 1997 14:58:03 )

一番最初に発言している、菊池と同じ職場にいます、
片浦と申します。

SMTP Outgoingがなぜ56Mにもなったかは
まだ、原因がつかめてませんが、
サーバーがとまった原因らしきものが見つかりました。
リストサーバーを同じマシンで運営しているのですが、
そこのエラーメールが大量にたまったためでした。
エラーメールも「Usr Unknown」とか「host not exits」というタイプの
エラーではなくてSMTPがコネクションを張れるのだけれども
タイムエラーになってしまい、再送扱いになるタイプのエラーメールです。
その手のエラーメールが、SMTP Outgoingのファイルの
頭のほうに大量にありました。
それが直接の原因につながったのでないと予想しています。
現在、
SMTP Server/10
Outgoing SMTP connections/8
で動かしているのですが、それがふさがってしまったようです。
(この設定はLC630にはちょっとつらいでしょうか?)

SMTP Outgoingが何で56Mになったかはエディターで
直接開いて今からじっくり調べようかと思うのですが、
マックはサーバーとして使っているので
Windowsなマシンでの調査になってしまいます。
そこで、便乗質問なのですが、
Windowsに56MのファイルをFTPで転送しようとすると
バイナリーファイルだと文句を言われます。
それでも強制的にテキストモードでFTPしてくると
各メールの区切り(頭?)の部分に何か
ごみが付いてしまいます。
メールの内容は理解できるの
問題はないといえば、それまでなのですが、
このファイルがどのような形式なのか
ご教授いただけると調査がしやすくなるので
ご存知の方がおられましたら、
よろしくお願いいたします。

牧原@宮崎医大 さんからのコメント
( Thursday, January 30, 1997 09:35:47 )

AIMS の outgoing SMTP が大きくなって AIMS がダウンすることは、良く経験することです。
これを回避するためには、メールの送信経路を指定してやることが、必要です。
Sending setup で上位のドメインの mail サーバを経由してメールを送信すれば、
ほとんど outgoing SMTP が溜まることはないと思います。

こうした工夫をすれば、 AIMS で800名くらいのアカウントは賄うことができます。


→  AIMS FAQ