このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

NetPresenz 4.1 リリース

発言者:田中求之
( Date Tuesday, January 21, 1997 22:24:04 )


NetPresenz 4.1 がリリースされました。すでに staiways の ftp サイトからは
落とせます。近いうちに Info-mac などにも登録されるでしょう。

主な改良点は以下の通り

+ Improved stability under heavy load conditions
+ Improvide HTTP support, including:
    + CGI Authentication
    + Server Side Includes (including counters and file 
size/modifications dates)
    + Missing file support
    + If-Modified-Since support
+ Showcase demonstrating many of the features of NetPresenz and providing 
examples
  so you can create your own fully featured web sites.  This alone may be 
worth
  the registration fee even if you don't use NetPresenz!
+ A number of other tweaks in the FTP and Setup sections.

注目されるのは HTTP (web) サーバーの機能に Server Side Include が入った
ことと、if-modified-since (CONDITIONAL_GET) に対応したことでしょうか。



→  Stairways (FTP)

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, January 22, 1997 12:00:04 )

早速試してみました。NetPresenz 4.1自体は問題がないのですが、面白い現象
に出くわしました。

今までは、NetPresenz 4.01Jを使ってファイルのダウンロード、アップロード
の相手にはAnarchie-J1.60(パッチあて済み)を使い日本語のファイル名の表
示を問題なく行っていました。NetPresenz 4.1に変えると、Anarchie-J1.60
が相手だと日本語のファイル名表示が文字化けし、Anarchie 2.01が相手だと日
本語のファイル名がきちんと表示されます。もちろんInternet Configの設定は
きちんと行っています。

一体、何がおかしいのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, January 22, 1997 15:33:30 )

NetPresenz (英語版)自体は、日本語の文字化けを引き起こすはずです。
( 8bit 文字はすべて ISO8859-1 に変換するため)

このため、通常の日本語対応 FTP クライアント( 8bit 文字をそのまま受け取る)
でアクセスすると文字化けを起こします。

ところが、 Peter さんの作った FTP クライアント( Anarchie )の英語版は
テキストデータを受け取る際に 8bit 文字が含まれていると、それは ISO だと
みなして ISO->MacRoman 変換を行うようになっています。

つまり、 NetPresenz 英語版 ---- Anarchie 英語版 という組み合わせの場合
は、   SJIS -> ISO8859-1 ----  ISO8859-1->SJIS  という文字コードの
変換が行われることによって、結果として文字化けなく届くようになっている
わけです。


たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, January 22, 1997 17:08:55 )

ありがとうございました。理屈が分かってすっきりしました。(^0^)

1.NetPresenz(英語版) −Anarchie (英語版)
2.NetPresenz(日本語版)−Anarchie (日本語版)

の組み合わせであれば問題が無いわけですね。早くAnarchie 2.0.1の日本語版
が出るといいですね。非常に便利になりましたから。

今後ともよろしくお願いいたします。

#こちら神戸では雪国の人から笑われそうですが、雪がちょっとつもっただけ
 でパニック状態です。でも2年前にこんな雪が降らなくてよかったと思いま
 した。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, January 22, 1997 18:38:27 )

このサーバーに登録してあるパッチを使ってもらえば、NetPresenz 4.1 英語版
でも日本語の文字化けはなくなります。

文字化けの原因なども説明してありますので、ご覧ください。

→  WWW by FTPd

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, January 23, 1997 13:18:23 )

》このサーバーに登録してあるパッチを使ってもらえば、NetPresenz 4.1 英語版
》でも日本語の文字化けはなくなります。

 有り難うございました。さっそく試してみました。結局、

たまちゃんがWednesday, January 22, 1997 17:08:55ごろに

》1.NetPresenz(英語版) −Anarchie (英語版)
》2.NetPresenz(日本語版)−Anarchie (日本語版)

と書きましたが、その他に

3.NetPresenz 4.1 英語版(パッチあて済み)−Anarchie (日本語版)

ということが日本語表示の点で問題がなく、

4.NetPresenz 4.1 英語版(パッチあて済み)−Anarchie  (英語版)

の組み合わせは×だということですね。NetPresenz 4.1 英語版(パッチあて
済み)でのログウィンドウでの文字化けは、また別のお話なのですね。

本当に有り難うございました。

話は変わりますが、Peter Lewisさんがシェアウェアについて語った興味深い
インタービューがTidBITSの304、305号に載っていますので、興味のある方
は是非一読をお勧めします。

→  TidBITS 日本語版