このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

フォント機能拡張 3 と英語版 Script Editor との相性

発言者:hODA
( Date Tuesday, January 14, 1997 08:22:35 )


最近なけなしの金をはたいてやっと 68K マックから PowerMac 7200/120 へと買い換えました。

漢字 talk7.5.3 の付いてくる フォント機能拡張 3 と英語版 Script Editor との相性が悪いということはないでしょうか?
システム自体は 7.5.5 にしていますが、フォント機能拡張 3を使用したときにはテキストの後半をマウスで
全く扱えなくなるということが起きます。そもそもこれは何を fix しているのでしょうか。
日本語版 Script Editor だと問題なしでした。
あとこれは古いバージョンの ATOCK8 のせいかもしれませんが インライン追加機能 を入れると日本語入力の時に
Script Editor が crash してしまうのですがこれもお聞きしたいです。

どちらも古いマックでは起こらなかったのです。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 14, 1997 15:46:08 )

私もずいぶん怪しいシステムを使っていますが、フォント拡張機能3とのコンフリクトは
経験していないですね(スクリプトエディタは常に英語版を使っています)。

フォント拡張機能ファイルって、確か、モリサワのフォントを使えるようにするための
ものではなかったでしたっけ(あれは2の方かな?)

ATOCK8 でのクラッシュというのも経験はありませんが、これは 1.1r2 を使っている
からかもしれません。

参考にならなくて済みません (^_^;;

大分県 安東 さんからのコメント
( Friday, January 17, 1997 08:43:21 )

私も最近PCI-Macに移行したのですが、TCP/IP Additionsを使うと
スクリプトエディタがエラー11で爆発します。
(アプリケーションにしてもエラーになる)

PCI-Mac上ではTCP/IP Additonsは動かないのかなあ...

#話がそれてすいません。(^^;

稲垣@信州 さんからのコメント
( Friday, January 17, 1997 12:15:14 )

> PCI-Mac上ではTCP/IP Additonsは動かないのかなあ...

 新しいものを入手して試してみてください。同じ2.0.8でも18/11/96
版のものでは動きました。
 それまでは、何だかんだいって、爆弾の嵐でした。

#ちょっとこわいので、このOSAXはつかっていません。