このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

画像処理

発言者:nara
( Date Sunday, January 12, 1997 03:02:45 )


WWWページに張りつける画像ですが、皆さんはどうやって容量を押さえる努力
をされていますか?現在、どうしても大きくなってしまう容量を如何にして
小さくするかで悩んでいます。皆さんのTipsをお教えください。

児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 08:50:32 )

naraさん:

英語なのですが参考になるHPが有りますので紹介させていただければと思い
ます。

#画像処理については仕事柄結構苦労しています ^^;

→  BCS:Home Page

nara さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 16:07:17 )

児玉@Gallery GOGAKUさんありがとうございます。
ンー。このHPは自分には高度すぎるかもしれない。(^ ^;)

たとえば9~10k位できれいなタイトル(田中さんのミーティングタイトル
やアップルのロゴのような)がありますが、これらは単に72dpiのファイルを
フォトショップからGIFに変換しただけではないように感じるのですが...

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 16:53:29 )

>田中さんのミーティングタイトル

これは、PhotoShop で書いて、GIF に変換したものですよ。

描くときに気を付けることといったら、グラデーションは使わないとか、システム
パレットから色を選ぶようにすることぐらいです。

で、Photoshop で 256 の PICT でセーブして、最終的に GraphicConverter で
GIF に変換しています。この際、Option の Optimize をチェックしておいて、
パレット情報をなるべく小さくするようにしてます。もちろん、GIF89 のインター
レースでセーブしています。

基本的には、私はグラフィカルな方面には疎い(というかセンスがない)ので、
凝ったことはしないように心がけています。

こんなことでも参考になりますかね?

nara さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 19:15:43 )

(^ ^;)容量を押さえるではなく抑えるです。
押しても容量は小さくなりません。(^ ^;)

参考になりました。 BCS Home Pageでも書いてあったと(たぶん)
思うのですが、パレットと何BITで保存するかが大事みたいですね。

#WindowsとMacintoshでパレットが違うけれど、どうやって処理されるのだろう?