このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

about Netpresenz's timeout

発言者:西窪洋平
( Date Thursday, January 09, 1997 19:25:04 )


初めまして.
早速ですが,質問があります.

Netpresenzのcgi,acgiのtimeoutは60秒のようなのですが,
(確証があるわけではありませんが)
変更が出来ません.
何か良い方法をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか?

実はこの質問をするまでの過程には想像を絶する苦労がありまして,
その説明は長いので,一部を下に書いておきます.

現在,私はHTTP file uploadを利用したスクリプトをPerlで書いています.
UNIXやNT上のサーバではこれらを問題なく動作させているのですが,
Macintosh上ではなかなかうまく行きませんでした.

WebSTAR: ある程度の大きさ(10k)まではいいが,それを超えるとダメ.
(プラグインのfile uploadは高度な使い方をするには使いものになりません)
Quid Pro Quo: ファイルの部分以降を受け取らない?
Pictorius Net Servers: multipart/form-dataの扱い自体がおかしい?

というわけで,結局まともに動くのはNetpresenzだけなのです.
ただし,Netpresenzはcgiに対するtimeoutがどうやら60秒に固定されて
いるようで,PerlからAppleScriptを呼び出して,ちょっと複雑なことを
させるとすぐtimeoutのエラーが出てしまいます.
CGIスクリプトのリソースでtimeをいじったりして確認してみましたが,
やはりNetpresenzの方に原因があるようです.

どなたか,ご教示いただけませんでしょうか?






田中求之 さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 19:47:18 )

以前、NetPressenz (FTPd) に日本語を無変換で通すためのパッチをあてるために
ResEdit で NetPresenz を調べたことがありますが、timeout の値は固定になって
いるようですね。少なくとも、リソースでは変更が利かないようです。