このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FMP_Sampleの変更

発言者:佐賀県 籾井宏文
( Date Tuesday, January 07, 1997 19:51:47 )


前回、FMP_Sampleについて質問した際は、大変お世話になりました。

実は、FMP_Sampleを実際のデータベースにあわせて変更しているのですが
どうもうまくできません。サンプルのデータベースよりフィールドが一つ
増えるだけなのですが、うまく検索してくれていないようです。

そこで、恐縮ですが、このようにフィールドを増やす場合、サンプルの変更
について何か留意点などありましたら、お教え願えませんでしょうか。

なお、検索のみできればよいので、削除や追加などの更新部分は不要です。

本当に初歩的な質問でお恥ずかしい限りですが、なにとぞよろしくお願いし
ます。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 02:45:00 )

>このようにフィールドを増やす場合、サンプルの変更
>について何か留意点などありましたら、お教え願えませんでしょうか。

当然のことながら、どのような FORM を使って、どのような条件で検索を行おうと
しているのかによって、スクリプトの中身は変わってきます。ファイルメーカーを
操作する場合は、どのようなデーターベースを、どのような条件で、どのような
ページを使って利用するのかに合わせて、きちんとスクリプトを書く必要があり
ます。

FORM の構成などがわかりませんので、基本的に、データベースのフィールドの数
と同じだけ FORM のフィールドも用意しておき、条件が入力されなかった場合は
ワイルドカードと見なす、という場合でお答えします(一般的な答えしかできません
ので、具体的に役に立つアドバイスになるかどうかわかりませんが)。

まず post_args をデコードしてリストにしますよね? そして、このリストの
各アイテムを、各フィールド用の検索キーに変換していきます(空白の場合は *
に置換するなどの処理を行う)。この部分で、フィールドの数だけちゃんとキーを
作っているかどうかをまず確認してください。

あとは set myList to every record whose cell "A" is xxx and cell "B" is ..
という、cell ごとの条件を and でつないだ検索を行えばよいはずです。この部分で、ちゃんと
追加したフィールド(Cell)の条件も加わっていることを確認してください。

以上の2点がキーになると思います。