このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleShare IP 5.0

発言者:たまちゃん
( Date Tuesday, January 07, 1997 16:13:39 )


AppleShare IP 5.0のベータ版が出ました。14MB強もあるのでダウンロード
も大変です。System Requirementsも厳しいので、どなたか動かされた方の
感想をお聞きできると幸いです。

→  AppleShare IP 5.0

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 07, 1997 17:49:21 )

なかなか意欲的なものになっていますが、

>System Requirementsも厳しい

ですねぇ。なんといっても、 System 7.6 or later ですから、現時点で試せる
人は、非常に限られていることになりますねぇ。

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, January 08, 1997 10:15:51 )

そりゃ酷い条件ですねぇ。:-)
何を考えて公開してんだか...。

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, January 08, 1997 10:51:36 )

ダウンロードしてみようと思って行ったのですが、アンケートに答えて
saveボタンを押すと....

Tangoの設定をミスっている...

エラーが返ってきました...。(;_;)

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, January 08, 1997 12:08:01 )

やっとのことでダウンロードできたのですが、ファイルを解凍する途中でパス
ワードを要求してくるというとんでもない仕様になっています。

Ric FordもOops!と叫んでいたのでした。(^_^)

→  MacInTouch Home Page

児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 10:06:28 )

いま見てみたら昨日までとは変わっていました。

パスワードが明記されていましたし、Tangoを通らなくてもdownできる
様です。

>>Ric FordもOops!と叫んでいたのでした。
これには私も思わず苦笑い ^^;

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 12:28:43 )

パスワードがようやくわかり、解凍に無事成功しました。

Systemの要件ですが、

「7.5.5 with Open Transport with Open Transport 1.1.2 and OpenDoc 1.1
or system software 7.6 with  Open Transport 1.1.2 and OpenDoc 1.1」

となっていますので、当初思っていたよりは緩い(これでもきついというのは
さておき)ようです。一応上記の条件を満たしているのですが、インストール
すら受け付けてもらえませんでしたので、今後の成り行きを見守りたいと思っ
ています。私はMail Serverのところに非常に興味があります。見かけから判
断するに、AIMS2.0の発展形みたいな気がします。ただ、既知のバグも多いよ
うで試しに使うのもためらうかもしれません。

もうすぐメーリングリストが開かれるようなので、ケンケンガクガクになるこ
とは請け合いのようですね。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 19:55:14 )

やっとこさダウンロードできたので、とりあえずインストールしてみました。
( PM8100/100 Sys7.5.5 48M)

が、OpenDoc を入れてないシステムだったので、まだセットアップができ
ない状態です (^_^;;

ファイルを調べたり、ドキュメントに眼を通したりしてみましたが、基本的には
このパッケージ一つでイントラのサーバーはOKよん、という方向をめざした
ものですね。


田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 14, 1997 16:22:53 )

OpenDoc 入れて試してみましたが、かなり不安定ですね。type=11 のエラーを
頻発してくれます。

ただ、Web, Mail, そして File サーバーなどがうまく統合されているとは
思いました。やっぱイントラ向きのサーバー用ソフトですね。 Web や Mail
のためにこいつを使うのは大げさすぎるという感じです(価格も高いだろうな)。

大分県 安東 さんからのコメント
( Friday, February 21, 1997 20:19:43 )

これってNFSアプリケーションではないのですね。

勘違いしてました。

#FinderライクなFTPクライアントってないですか ?

田中求之 さんからのコメント
( Friday, February 21, 1997 22:37:57 )

>NFSアプリケーション

どういう意味でしょう? NFS のボリュームをマウントするクライアントという
意味ですか? それとも NFSd のように、ボリュームを UNIX 側でマウントで
きるようにするサーバーのことですか?

いずれにしても、AppleTalk とは基本的には無関係だと思いますけど??

大分県 安東 さんからのコメント
( Monday, February 24, 1997 10:13:41 )

AppleTalkがNFSやFTPクライアント/サーバーなどの機能を搭載して
UnixマシンとCAPみたいにシームレスに接続できるのかと勘違いし
ていたのです。(^^;

#勘違いしていたってことを書き込んで混乱させてしまい、ごめんなさい。

これが可能になると、PageMillなどでUnixサーバー上のホームページの
メンテが容易になるのでは、と思ったのです。

でも、Claris HomePageはftp機能をインプリメントしたようですね。

#ゴチャゴチャ書いてスイマセン、今後とも宜しくお願いします。

八田 昌三 さんからのコメント
( Saturday, March 01, 1997 10:53:52 )

お久しぶりです。
仕事の行きがかり上、AppleShareIP5.0ベータ版を試す機会に恵まれました。

まずベータ版は英語版システムでないと満足に動きません。DeveloperCD Referenceから
英語版システムをインストールするのが手っ取り早いです。

ReadMeはMacsBugをインストールするよう指示していました。実際起動中に
必ずデバッガーに落ちますが、あとはおおむね安定していました。
gと入力してReturnを押せば復帰できます。

AppleDirectionというデベロッパーの会報に出ていたAppleShareIPの解説で
もっとも興味を引かれたのは「AppleShare Registry API」でした。

--これまでAppleShareのユーザー登録情報は他のサーバーソフトで転用することが
できず、独自のユーザー登録をインプリメントする必要がありました。
したがってメイルソフトやスケジューラー・ファイルサーバで登録が別々に
なってしまい、管理を煩雑にしていました。

AppleShareResigtry APIは、メイルサーバとAppleShareのユーザー情報を統合
するのに使われていますが、それだけでなく他のサーバソフトがユーザー情報を
利用したり、必要なフィールドを独自に追加したりできるようです。
ネットワーク管理をやっている私としては涙がでるほどうれしい機能です。
ユーザー情報およびフォルダのアクセス権などをオブジェクトに見立てて管理する
もののようです。

NFSのような分散ファイルサーバを構築できるのかどうかはこの資料ではわかりません
でした。できるとよいですね。