このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Plug-inについて(超初歩的です)

発言者:はまもみ
( Date Monday, January 06, 1997 02:27:46 )


超初歩的な質問ですいません。
WebSTARのPlug-inについてなんですけれども、
まずどうやって使うものなのでしょうか?
そしてPlug-inにはどのようなものがあるのでしょうか?
現在私はWebSTAR1.3.1(J)を使用しているのですが、
ファイルのアップロードのPlug-inを利用
する事ができるでしょうか?
大学の研究でMacPerlで、ファイルのアップロードのCGI
の作成に挑戦して見事砕け散ってしまったので、できれば
Plug-inが使えるようならそれで済ませてしまおうという
怠け者です。
WebSTARに関してそんなに詳しい方では無いので、
どなたかだいたいで結構ですから、Plug-inについて、
教えてください。お願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 06, 1997 12:35:33 )

WebSTAR 1.3.1 以降、あるいは Quid Quo Pro において Plugin が導入され
ました。

基本的には Plug-in を WebSTAR / QPQ の Plug-ins フォルダーの中に入れて
おけば利用できるようになっています。

ファイルのアップロードのように、CGI では処理できない(これは AppleEvent
による制約が原因)ものも、Plug-in では行えます。

Plug-in にどのようなものがあるか、は、 StarNine のホームページの Extending
WebSTAR というページをチェックしてください。現在、様々な種類の Plug-in が
公開されています。ただし、WebSTAR 1.3.1 では動かないものもありますので
注意が必要です。最新の Plug-in を利用するには、WebSTAR を 2.0 あるいは
1.3.2 にアップグレードする必要があります。

ファイルのアップロード用の Plug-in は WebSTAR 2.0 に付属しています。
ですから、もしファイルのアップロードを行えるようにしたいのであれば、WebSTAR を
2.0 にアップグレードするのが手っ取り早い(ただし有料)ということになります。

WebSTAR 2.0 のアップロード用 Plugin が WebSTAR 1.3.2 でも使えるかどうかは
まだテストしていないので何とも言えません。


→  Extending WebSTAR with CGIs, Scripts and Plug-ins

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 06, 1997 18:46:36 )

>WebSTAR 2.0 のアップロード用 Plugin が WebSTAR 1.3.2 でも使えるかどうか

たぶん無理だろうと思いながら試してみました。

WebSTAR 2.0 に付属の Plug-in は WebSTAR 1.3.2 では全く使えません。

Plug-in がサーバーのバージョンをチェックしているようですね。


はまもみ さんからのコメント
( Wednesday, January 08, 1997 17:37:11 )

解答ありがとうございます。
アップロード用のPluginがWebSTAR1.3.2で使えないのは、
かなりショックです。
それとここでこんな質問をするのは、場違いかもしれませんが、
田中さんのコメントのなかで、アップロードのCGIが作れない、
とありますが、本当ですか?
もしそうなら、僕の大学の卒業研究の予定がだいぶ狂ってしまう。
悲しいです。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 01:08:46 )

>田中さんのコメントのなかで、アップロードのCGIが作れない、
>とありますが、本当ですか?

はい、残念ながら、現在の MacOS の CGI の規格では、「完全な」アップロード用 CGI
を作ることは不可能です。

AppleEvent Manager の古いバージョンでは、AE で扱えるデータの総量が 32K と
いう制限が加わっていました(現在の AE では無制限になってます)。この制限を
WebSTAR や MacHTTP ではいまだに引きずっていますので、サーバーから CGI に
渡せるデータの総量が 32K という制限があります。これは post_args だけの
総量ではなく、他のパラメーターもすべて含めた場合の総量制限になります。

データのアップロードの場合、アップロードされたファイルのデータは post_args に
収められますが、上のような制限があるため、実質的にアップロード可能なデータの総量
は 20K 程度になると思います。これでは、小さめの画像を送るぐらいにしか使えません
よね。

このように、Web サーバーの CGI 実装から来る制限によって、アップロード用の CGI
は、不可能ではありませんが、使いものにならないという状況にあります。


nalika さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 10:45:43 )

アップロードしたいと言うのは私も昔から思っていました。
cgiやplug-inで解決する方法と言うのは私には判りません。

しかし、私はftp serverを同じマシンにインストールして、webと
同じフォルダをread/write可にすることで、利用していました。
ちゃんと設定しないとセキュリティの問題はありますが、それ程
使い勝手は悪くないです。

はまもみ さんが WebSTAR を使ってアップロードしたということで
ないなら、試してみてはいかがでしょう。

はまもみ さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 12:09:51 )

早速の解答ありがとうございます。
nalikaさんの言うように、ftp serverと併用することで、
確かにアップロードはできるのかもしれませんが、
大学の研究内容がコンピュータに詳しくない素人を対象に
しているので、ftpのような少しでも専門知識を必要とす
るようなものはできるかぎり使用しないようにしたいので
す。
僕の目指しているものが、WWWサーバを使った簡単な
データベースの構築なので、扱えるデータのサイズが小さく
ても今はWebSTARでアップロードのcgiを作成しようと
思います。将来的にUNIXにでも移植することでデータの
サイズのことは解消することにします。
みなさん、様々な意見をありがとうございました。

nalika さんからのコメント
( Thursday, January 09, 1997 15:11:28 )

ftp はそれほど複雑でもないと思います。
WebSTAR の plug-in のアップロードがどういうものか知りませんが、
操作に必要な専門知識は大差ないと思います。

それに、個人的な思いからすれば、Internet を利用するのであれば、最低でも
ftp や telnet の初歩の操作くらいは出来るべきではないでしょうか。

まあ今は、Win や Mac などから ftp するのであれば、Drag & Drop で出来る
ものも多数あります。

また、アップロードする内容によって、対応法も変わりますよね。
研究で素人を対象ということは・・・どういう利用を考えていたのでしょうか。
・コンテンツの更新
・アンケートなど意見収集
などでも対応法も違うし、とれる他の手段も変わってきます。

物によっては会議室システムを利用してもいいし、Form に書き込ませて
ファイル化もできるだろうし、メールで送られたファイルを書き込む事だって
出来るかもしれません。

まあ、今プロバイダ上でホームページが乱立していますが、あれだってほとんど
ftp でアップロードされているはずです。見ている限り、素人さんでもやって
ますから、それほど困難だとも思えないのですが・・・

私の回りでも、学生(ほとんど素人)にホームページ作成の課題を与えて、
ftp でアップロードさせている例もあります。みんななんとかやってますよ。

#的外れなレスだったらごめんなさい

はまもみ さんからのコメント
( Sunday, January 12, 1997 03:58:43 )

”ftpはそれほど複雑でない”
う〜〜ん、確かにその通りですよね。
僕もかなりの初心者なのですが、最近UNIXでftpの利用の仕方を
覚えて感動していたところです。
話がそれてしまいましたが、
僕の研究と対象になるのは、学校の先生方なのです。
年輩の方もいるだろうと思って、ほとんどがマウスで済んでしまう
WWWサーバの方がいいと思いこんでいたのかもしれません。
nalikaさんの言うように素人でも扱えるようなら、ftpを利用した
方が手っ取り早いですよね。
ftpというのももう一度考えてみます。
貴重な意見を有り難うございました。
それとここでこのような質問をしてもよかったのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, January 12, 1997 13:53:18 )

>それとここでこのような質問をしてもよかったのでしょうか?

なんの問題もありませんよ。遠慮なくどうぞ。

最近は、なかなか硬派の会議室になってますが、よもやま話もOKなんですってば。

nalika さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 21:08:48 )

もしかして、WebSTAR の upload plug-in って、ブラウザに drop すると
アップロードできるのですか?だとすると、ftp よりかなり敷居は低いですね。

データを集めて、それをそのまんま(リアルタイムに)公開する必要が
ないのであれば、Form に入力 -> mail ではまもみさんに送られる・・
という方が簡単ですね。

私の回りで、アンケートを全部FORMで作って集計を検討したことも
ありました。作るのはめんどくさいですが、出来てしまえば、かなりユーザ
フレンドリなシステムになります。

確かここのscriptサンプルの中にもちょっと手を入れれば色々使えそうな
ものが用意されていたような気がします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 22:37:03 )

>もしかして、WebSTAR の upload plug-in って、ブラウザに drop すると
>アップロードできるのですか?だとすると、ftp よりかなり敷居は低いですね。

ブラウザにドロップしただけではアップロードできませんよ。

Browse ボタンでファイルを選択しておいて、Submit すると、それがサーバーに
アップロードされるようになってます。

ブラウザだけで済んでしまうし、ページに使い方を説明しておけるという点で、確かに
FTP よりは敷居が低いでしょうが、ユーザーに敷居が低い分、管理者側がしっかりと
してないと大変でしょう(セキュリティや、アップロードされたファイルの管理など)。

ま、FTP の併用の場合でも、セキュリティには十分に気を配る必要がありますが。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 13, 1997 22:38:52 )

なお、補足というか蛇足ですが… (^_^;;

AppleScript で Fetch や Anarchie をコントロールする Droplet を作れば、
ドロップ一発アップロードは非常に簡単に実現できます。


はまもみ さんからのコメント
( Tuesday, January 14, 1997 11:44:49 )

いろいろな方法があるものなんですね。
僕はまだまだ初心者なので技術的なことはさっぱりですが、
ファイルというか、データをサーバに送るという方法に関して
ムリでもいいからアイデアを出せ!!
って先生に言われているものですから、みなさんの意見は
とても参考になります。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 14, 1997 12:41:41 )

アップロード用 CGI のサンプルスクリプトもポストしておきましたので
参考にしてくださいね。サイズの小さなファイルなら、あの CGI を使って
Web でアップロードできますから。