このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Quick DNS pro1.1のセカンダリサーバー設定方法

発言者:ishiter
( Date Sunday, December 15, 1996 01:16:18 )


いつもお世話になります。ishiterです。
ちょっとお聞きしたいのですが、QuickDNSpro1.1の
セカンダリサーバーってどの様に設定すればいいので
しょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, December 15, 1996 03:12:21 )

Secondary Domains というファイルの設定を行います。

どのドメインの secondary になるのか、そのドメインの情報をなんというファイル名で
セーブするのか、そして、そのドメインの DNS サーバーのアドレスは、という3つの
項目を設定しておけば、セカンダリになります。

マニュアルに説明が書いてありますよ。


坂野 純久 さんからのコメント
( Sunday, December 15, 1996 14:41:40 )

実は私もセカンダリの設定がよくわかりません。Primary側ではPrimary Data
フォルダに***.co.jp.という設定ファイルと逆引き用の*.*.*.in-addr.arpa.を
入れておきますよね。Secondary Domainsファイルを基にSecondaryの設定をした
ファイルはPrimary・Secondary両方のSecondary Dataフォルダに入れておく
のかということです。またPDFに記載されているFIlenameについてがよくわか
りません。Secondary側のPrimary Dataフォルダにも***.co.jp.と*.*.*.in-addr.arpa.
を入れておく必要があるのかということ。PDFに図式化してあれば簡単なので
すが、いまいちよくわかりません。うむむ・・・


ishiter さんからのコメント
( Sunday, December 15, 1996 14:51:36 )

もともと、セカンダリサーバーというのはプライマリ
がトラブルとかで停止してしまったときにその機能をたもつ為に
あるものだと思っていますが(勿論設定の方法は良く解りません)
同じマシンにデータが入っていてそのマシンが停止したら
どうなるのかな?

坂野 純久 さんからのコメント
( Sunday, December 15, 1996 17:36:17 )

プライマリとセカンダリは別マシンだから一方がこけてもだいじょうぶです。
同じマシンにデータが入っているという設定はないはずです。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, December 15, 1996 22:15:59 )

>Primary側ではPrimary Data
>フォルダに***.co.jp.という設定ファイルと逆引き用の*.*.*.in-addr.arpa.を
>入れておきますよね。Secondary Domainsファイルを基にSecondaryの設定をした
>ファイルはPrimary・Secondary両方のSecondary Dataフォルダに入れておく
>のかということです。

Secondary Data フォルダーには、サーバー自体がゾーン転送で受け取ったデータを
自動的にセーブしていきますので、自分でデータを入れておく必要はありません。

プライマリサーバーから、ゾーン(ドメイン)の設定ファイルを、ゾーン転送で
受け取ってキープするのが、セカンダリサーバーです。

で、QuickDNS Pro の設定方法ですが、Secondary Domains ファイルを Admin
で開いて設定を行うという点は大丈夫ですよね?

設定項目としては、Domain Name, File Name, IP アドレスの3つがあります。

Domain Name というのは、その名の通り、データを転送してもらうゾーンの名前です。
ですから、***.co.jp、あるいはその逆引き用の *.*.*.in-addr.arpa を指定
します。

File Name というのは、転送されてきたゾーンの情報を、何というファイル名で
Secondary Data フォルダーの中に収めておくのか、を指定するものです。

そして、IP アドレスは、いうまでもなく、ゾーンの転送元となる、プライマリ
サーバーの IP アドレスです。

ですから、 IP = 192.168.1.0 のプライマリサーバーから、そのサーバーの
管理している dokoka.co.jp およびその逆引き用の 1.168.192.in-addr.arpa
に関してセカンダリになるように設定するのであれば、

Domain Name             File Name            IP Address
dokoka.co.jp            dokoka_data          192.168.1.0
1.168.192.in-addr.arpa  dokoka_rev_data      192.168.1.0

というような設定を行うことになります。File Name は自分で分かりやすいように
決めておけばよいでしょう。

もちろん、1台の QuickDNS で、複数のドメインのセカンダリになれます。


なお、セカンダリサーバーは、プライマリとは別のマシンで動かしていなければ
意味がありません(これが、各サイトは最低2台のマシンで構成されなければな
らないといわれる根拠でもあります)。

1台のマックでプライマリとセカンダリを動かしても意味がありませんので
その点はご注意ください。

ishiter さんからのコメント
( Sunday, December 15, 1996 23:37:01 )

>なお、セカンダリサーバーは、プライマリとは別のマシンで動かしていなければ
>意味がありません(これが、各サイトは最低2台のマシンで構成されなければな
>らないといわれる根拠でもあります)。

と言う事は2台のマシンでQuick DNS pro1.1を立ち上げておくということでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 16, 1996 01:31:49 )

>2台のマシンでQuick DNS pro1.1を立ち上げておくということでしょうか?

そうです。セカンダリは、予備のバックアップ役なのですから、メインのマシンの
DNS が動かない(=マシンがおかしい/クラッシュしてる等)のときに働けないと
セカンダリの意味はありません。


坂野 純久 さんからのコメント
( Monday, December 16, 1996 02:11:45 )

ishiterさん、途中から話題にかんですみません。
田中さん、詳細に説明下さりありがとうございます。

Secondary Domains ファイルの設定をやり直しました。で、セカンダリ側
Mac の Primary Data フォルダに入れました。Secondary Data フォルダは
プライマリ・セカンダリ側 Mac 共に空です。これで転送が来れば、
Secondary Data フォルダにファイルができる訳ですね。

IP Address 2 などには上位のプロバイダの DNS を設定しておけばいいん
ですよね?

ishiter さんからのコメント
( Monday, December 16, 1996 03:34:34 )

 本当にいろいろと教えて頂きまして有難うご座います。
田中先生のおかげで本当に助かります。これからもどうぞ
宜しくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 16, 1996 11:11:14 )

>Secondary Domains ファイルの設定をやり直しました。で、セカンダリ側
>Mac の Primary Data フォルダに入れました。

Secondary Domains ファイルは、QuickDNS と同じフォルダーに入れておきます。
(パッケージの最初の位置でよい)。Primary Data フォルダーは、あくまでも
プライマリサーバーとして動かす場合のドメインの設定ファイルを入れておくフォルダー
です。


坂野 純久 さんからのコメント
( Monday, December 16, 1996 14:39:41 )

何度もすみません。同じフォルダでよかったのですね。そうすると確かに
ゾーン転送されたファイルが Secondary Data フォルダできました。
ありがとうございます。やれやれ・・・