このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Tanaka's osax の今後

発言者:田中求之
( Date Friday, December 06, 1996 20:43:33 )


先日リリースした Tanaka's osax ですが、近い内に、大幅な手直しを行うことに
なると思います。といっても、機能的な面ではなく、コマンド名(vocabularies)
に関する点です。

使用された方は気がつかれたと思いますが、Tanaka's osax のコマンド名は
XCMD 風の名前になっています。つまり、writeToFile のように、複数の
単語を連結した形になっているわけです。

で、これは、AppleScript のネーミング法としては、非常にマナーに外れている
というか、下品なもんなんですね (^_^;; なるべく natural な英文に近づける
というのが原則なので。

とりあえず 1.0 に向けて機能を実装することに専念してきましたので、細かい
vocabularies に関しては後回しにしたまま(というか、気にしてなかった
というのが正直なところ (^_^;; )だったのですが、ここらで本格的に手直し
をしようと思います。 …XCMD からの移植が多かったですし、これまで XCMD
しか作っていなかったので、ついつい、write data to file よりも
writeToFile の方がなじんでいるんですよ、私 (^_^;;  これじゃいかんな
というわけです。

また、一つの osax ファイルにあれこれと機能を詰め込みすぎた感がありますので、
機能別に分割することも考えています。


なんで急にこんなことを言い出したかというと、Scripter を発売している
Main Event 社の Cal Simone さん(President で Apple の Develop
に記事を書いたりしている方です)からメールをもらって、vocabularies
をなおした方がいいよといったアドバイスを頂いたわけです(非常に丁寧に
細かくアドバイスをもらいました)。で、早くなおした方がいいよ、って
いわれましたので、修正に踏み切ろうと思います。

どうせ EasyBBS DX / STAR のスクリプトも修正する予定でしたので、
そのまえに Tanaka's osax を修正して、で、新しいスクリプトに持っていく
つもりです。