このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

guestmsg2

発言者:smart
( Date Wednesday, December 04, 1996 16:50:53 )


guestmsg2で新しくメッセージを投稿すると、それが追加されていなくて、
あせることがあります。もちろん、Netscapeのネットワーク設定にある
文書の確認を毎回にすれば解決するのですが、この辺りのことが良く分からない
ユーザでも意識しないで使える様な組み方は無いでしょうか。
httpのプロトコルを活用してできないでしょうか。
宜しくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, December 04, 1996 21:04:36 )

Guestmsg2 は、現在は書き込んだページに直接アクセスしてもらうようになっていますが、
これを CGI 経由でページを表示する仕組みに変えれば、おっしゃるような問題はおきなく
なります。

>httpのプロトコルを活用してできないでしょうか。

CGI 経由で表示するようにすれば HTTP プロトコルの色々なフィールドを活用でき
ます。現在のように、ページに直接アクセスに行くものにかんしては、ヘッダーで
細工することはできません。

CGI では Expires ヘッダーを追加してキャッシュされないようにしておけば確実
でしょう(この会議室も、先日から Date や Expires ヘッダーを利用するように
なっています)。


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, December 05, 1996 00:02:23 )

CGI を使わないで Expires を使う方法がありました。 META タグを使う方法です。

guestmsg2 の msg.html (メッセージが記録されるページ)の

<TITLE>Message List</TITLE>

の上の行(つまり、ファイルの先頭行)として

<META HTTP-EQUIV="Expires" CONTENT="Thu, 21 Dec 1995 12:12:12 GMT">

を挿入してみてください。これによるページがキャッシュされなくなりますので、たぶん
アクセスの度に新しい内容が表示されると思います。

smart さんからのコメント
( Monday, December 09, 1996 11:39:45 )

ありがとうございました。
すっきりと、キャッシュされなくなりました。
キャッシュ設定は、各ユーザで出来るため、頻繁に更新される可能性のある
ページは、これを使用して強制的にリードする様にします。
これは、とても良く機能し、フレームでも大丈夫です。
META tagの詳しい説明がありましたら、ご教授願います。

【フレームでの使用例】
<html>
<head>
<title>TEST</title>
</head>
<frameset cols="150,*">
    <frame src="home01.html" name="index" SCROLLING="auto" MARGINWIDTH="10" noresize>
    <frame src="guestmsg2/guestmsg.html" name="data" SCROLLING="auto" MARGINWIDTH="0" >
</frameset>
</html>

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 09, 1996 17:33:42 )

>META tagの詳しい説明がありましたら、ご教授願います。

どこかで読んだ記憶があるのですが、どこだったか思い出せない状態です。
思い出したら、リファレンスを書きますが、ようは HTTP ヘッダーとして
埋め込むものを指定できるというものでした。Natscape だと Refresh
を使って、自動更新や自動ジャンプが可能です(これについては私の
サーバーでも解説してます)。

smart さんからのコメント
( Tuesday, December 10, 1996 07:06:55 )

いつも回答ありがとうございます。
Refreshによる自動更新や自動ジャンプについては、どこを参照すれば
良いのでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 10, 1996 14:36:12 )

以下のページをご覧ください

→  Netscape's Dynamic Documents