このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Masaki Ishitani

発言者:Quick Timeについて
( Date Saturday, November 30, 1996 11:54:58 )


Quick TimeをWWWに乗せるには、まずNetscape3.0で見ますよね。
それでタグは判明したのですが、そのまま何もしないでQuick TimeのFile名を
はっつけてしまっていいんでしょうかね。
自力でも調べますが、もしご存じの方がいたらお願いします。

Masaki Ishitani さんからのコメント
( Saturday, November 30, 1996 15:24:09 )

コメントと発言者を逆に入力しました、すいません。
ところでやはり、Internet Movie Tool.1というので変換しますね。
あたり前ですけど。


→  QuickTime Developers Page
                                    QuickTime Developers Page                                    QuickTime Developers Page

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Sunday, December 01, 1996 08:24:19 )

<A HREF="QuickTime.mov">QuickTime</A>という形式のばあいは、
JPEGやGIFの用にQuickTimeだけが表示されます。

プラグインが入っていなかったり、サポートしていない場合はダウンロードを
始めるはずです。

Internet Movie Tool.1でないとできないわけではありませんが、フラット
ファイル化してやらないと、サーバーはQuickTimeのデータフォークだけを
送出しますので、Winでは見れなくなります。

データを小さくしたいのであれば、VivoActive Playerというプラグインが
おすすめです。画像は汚くなりますが、28.8kbpsでも十分に見られます。
専用のアプリケーション(有料、お試し版あり)でQuickTimeを変換します。

→  Vivo Software, Inc.