このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

バーチャルドメイン!

発言者:磯崎
( Date Wednesday, November 27, 1996 21:37:04 )


UNIXのサーバーにはあると思うのですがマックでバーチャルドメインはできないのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 27, 1996 22:29:31 )

バーチャルドメインというものがどういうものか良く分からないのですが、
1台のマックで複数のドメインを、あたかも別のマシンのように管理する
もの、ということでいいのでしょうか?

もしドメイン毎に IP アドレスも変えたいということであれば、現状では
特別なツールが必要です。OpenTansport 1.5 になれば、ツール無しで
Multi-Homing ができる予定らしいですが、いつになることやら。

IP は同じでよく、単に www.aru.domain でアクセスしたときと
www.betuno.domain でアクセスしたときに、別のホームページを
見せるようにしたい、ということであれば、CGI (あるいは PreProcessor)
を使えば可能です。もちろん、DNS サーバーの登録などはちゃんと
行う必要がありますし、アクセスに使ってもらうブラウザは Host Field を
ヘッダーに持っているもの( Netscape、Explorer など)という条件
がつきます。

Virtual CGI というのが配布されています。StarNine の
ページ( Extending WebSTAR )で調べてみてください。Info-mac 
にも投稿されていたかもしれません。

…最近、色々なツールが次々と出てくるので、手元にあるものをどこで
手に入れたか忘れてしまうのです (^_^;;

稲垣@信州大学 さんからのコメント
( Thursday, November 28, 1996 10:17:36 )

 質問の意図を外しているかもしれませんが、一つのMacintoshで
複数のドメインのwebサーバを作るなら。「HomeDoor」というソ
フトがあります。
 複数のIPとドメインが各々いりますが。



→  Macで作るInternet Servers

磯崎 さんからのコメント
( Tuesday, December 03, 1996 14:21:45 )

稲垣@信州大学さんありがとうございます。
やっと出たのですね!早速ためしてみます。

磯崎 さんからのコメント
( Thursday, December 05, 1996 23:19:45 )

Macで作るInternet Serversをみて試しているのですが?
とりあえず現在の状況はチンプンカンプンです。
たとえばHomeDoorを使ったときのDNSの設定方法とか、
今現在のアドレスの他に実際バーチャルドメイン用のIPアドレスを取得してから
でないとテストができないのかとか?
すいません初歩的な質問で。
どなたかわかる方いましたら教えてください。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, December 06, 1996 00:29:41 )

>今現在のアドレスの他に実際バーチャルドメイン用のIPアドレスを取得してから
>でないとテストができないのかとか?

外部につないでいない状態にすれば、DNS さえきちんと設定すれば、自由にテスト
できるはずです。

バーチャルドメイン(というより、話をうかがう限りは Multi-Homing のようですが)
を運用するのであれば、それがそもそもどのような原理で動き、DNS サーバーの登録や
メールサーバーの登録はどのように行えばいいのか、といった点はきちんと理解しておいて
ください。特に DNS の設定がちゃんとできないと使いものにならないと思います。

ショージ さんからのコメント
( Friday, December 06, 1996 05:15:59 )

DNSの設定の問題ですが、Quick DNS Proを使用すれば複数のドメインを簡単に
設定できたと思います。日本語版がSRAから販売されていた(される予定?)
はずです。

詳しい設定についてはマニュアルを参照して下さい。

ショージ
shoji@dit.co.jp

磯崎 さんからのコメント
( Friday, December 06, 1996 11:00:55 )

田中先生、ジョージさんありがとうございます。
ところで「Macintoshインターネットサーバー構築術」の最新版の予定はないのでしょうか?
できればサーチエンジンの構築やバーチャルドメイン(Homedoor)やDNSなどの設定方法などを詳しく説明した内容で出せば売れると思います。
とりあえず私は買います。ありがとうございました。

稲垣@信州大学 さんからのコメント
( Friday, December 06, 1996 12:35:26 )

 設定に関しては、HomeDoorのホームページ(アメリカにあるやつ)を見ると幾つか
載っているので、そちらを参考にしてもいいのではないでしょうか?

 あと、MailDoorというメイルサーバのバーチャルドメイン(合っているのかな?)も
あるそうです。一度覗いてみてください。

 私も、最新版の「Macintoshインターネットサーバ構築術」が出たら買います。



→  HomeDoor HomePage

田中求之 さんからのコメント
( Friday, December 06, 1996 14:46:52 )

>ところで「Macintoshインターネットサーバー構築術」の最新版の予定はないのでしょうか?

出版して1年になり、さすがに状況とちぐはぐな部分が目立ってきましたので、現在、
メンバーの間で改訂に関する議論を行っている最中です。

私たちの本は、私たちメンバーの誰かが実際に使用している・試したことがあるものを
自分たちの言葉で語ろうというスタンスをとっていますので(この方針は変えないつもり
です)、決して幅広く網羅するようなものにはなりません。ですから、たとえば Multi-
homing (バーチャル・ドメイン)などは取り上げることにはならないでしょう。
ソフトウェアを購入して(デモ版ではなく、かならず製品を実際に購入したもの
しか触れません)、それを納得行くまで試すとなると、それなりに時間とコストも
かかるのですが、そうした作業を経ないと文章は書けないと思っています。

DNS サーバーに関しては、MacDNS および QuickDNS という優れた製品が出ましたし
私も含めて利用していますので、新たに章を起こして書き加えることになるのではない
かと思います(MX の設定とメールサーバーの設定なども含めて)。

まだ具体的な内容に関しては何も決まっていない段階ですので、実際にはどうなるか
わかりませんが、とりあえず改訂の意思だけはあります(笑)

ショージ さんからのコメント
( Saturday, December 07, 1996 13:45:42 )

QuickDNS Proの件ですが、マニュアルの詳細を調べました。

HomeDoorとの連携については26ページから、MultiHomeとの連携は28ページから
(ともに英語版のマニュアル---Acrobat形式で配布されているもの)、詳細に
説明がされています。

→  QuickDNS Proのホームページ

Hiro@いな さんからのコメント
( Monday, December 30, 1996 15:07:43 )

Quick DNS Proを使えば社内のLANなどで1台のMacに1つのIPアドレスが
割り当てられている場合ならそのIPアドレスごとに
バーチャルドメインを設定するなんてこともできます
ただ1台のMacで複数のIPアドレスやドメイン名をもちたい場合は
皆さんがおっしゃっているHomeDoorを使わないといけないと思います
Quick DNS Proでのバーチャルドメインは結構簡単ですよ
ちなみに当社でもQuick DNS Proを使ってバーチャルドメインを
管理しています