このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebSTAR 2.0 使用上の注意

発言者:田中求之
( Date Saturday, November 23, 1996 22:50:55 )


あらたにページを作って、WebSTAR 2.0 の使用に際して気を付けるべきことなどを
書いていくことにします。

まず、キャッシュについて

2.0 では File Info Cache 機能が組み込まれました(Plugin の Data キャッシュ
とは異なります)。これは、ファイルの位置(FFSpec)や修正日などの情報をキャッシュ
にためておくことで、サーバーの処理速度を向上させるものです。

この機能が組み込まれたことによって、サーバー上のページのデータを更新した場合は、
WebSTAR のメニューにある Flush File Info Cache を使うなどして、キャッシュを
クリアする必要があります。これを行わないと、アクセスした人には古いページが表示され
てしまいます(更新されたという情報がブラウザに伝わらずに、ブラウザのキャッシュが
表示されてしまう)。

同じ名前のファイルの情報を定期的に更新するような場合は、更新の際にキャッシュの
クリアを行うのを忘れずに。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, November 24, 1996 00:43:00 )

これは注意点と言うより、変更点ですが、 ALLOW/DENY の設定で * (ワイルドカード)
が使えるようになりました。これで、DENY 使用時の全ユーザーアクセス許可は ALLOW *
で済みます。


田中求之 さんからのコメント
( Sunday, November 24, 1996 01:06:22 )

私のところで KeepAlive が問題を出していた原因と思われることが判明しました。

KeepAlive を使うときには、Max Connections を、通常の3倍に増やしておく
必要があるとのことです。

これを設定するのを忘れていました。そのため、KeepAlive を無理な状況で使う
ことになっていたために、Pipe Broken が出まくるという問題が起きていたものと
思われます。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 26, 1996 21:27:42 )

Plugin の設定方法は、付属のドキュメントではわかりにくいものがありますので
注意が必要です。Plugin を入れておいただけでは機能せず、たとえばフォルダーに
特定の名前のファイルを作っておかなければならなかったり、Web のオンライン
admin ページでしか設定ができないことがあったりします。

また、他の Plugin が入っていないと機能しないものもあります。

こうした込み入ったものになっているわりには、ドキュメントはきわめて不親切
ですので( Plugin の部分だけ、手抜きとしか思えない不親切さ)、Plugin
の ReadME にも必ず目を通した上で、サンプルをじっくり研究してください。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, November 28, 1996 03:05:58 )

search_args がデコードされないまま CGI に渡される件ですが、やはり仕様が
変更になったようです。WebSTAR の作者の Chuck さんが、

"WebSTAR no longer decodes search arguments prior to passing them to CGIs.
If you use the POST method instead of the GET method, things should work
properly. The CGI is not implemented correctly."

というコメントを述べていました。

う〜む。これで多くのツールが大慌てで修正に走ることになるだろうなぁ。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, November 28, 1996 03:08:41 )

>う〜む。これで多くのツールが大慌てで修正に走ることになるだろうなぁ。

当然ですが、私の CGI Kit や EasyBBS DX, STAR も WebSTAR 2.0 で使用する
と、一部で不都合が生じます(検索時に日本語のキーワードを正しく受け取れないなど)。


ひとごとではないのだった (>_<)

前薗 健一 さんからのコメント
( Thursday, November 28, 1996 23:32:03 )

> ひとごとではないのだった (>_<)

同じく (;_;)

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 03, 1996 18:08:26 )

Plugin の方の Data Chache を試していましたが、これを使うと私のところ
ではサーバーが非常に不安定になる現象が見られました。

設定の方法がちょっと面倒で、 Suffix Mapping でキャッシュするファイルのタイプを
指定する必要があるのに加えて、キャッシュサイズは Web による Remote Admin で
しか設定できないという、なんだかなぁ、というものですので、使う気力が失せてしまい
ました。

どうも、WebSTAR 2.0 のキャッシュ機能は問題含みですねぇ。QPQ の方がスマート
ですね。


結局、私のサーバーは、KeepAlive も OFF だし、Data Caching も OFF に
して、かろうじて File Inof Caching のみ利用という状態になっていますので、
WebSTAR 2.0 の高速化機能の大半を利用していないことになってしまいました。