このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

tango for filemaker とweb/fmと

発言者:猫の手
( Date Saturday, November 23, 1996 11:37:41 )


 ようやくファイルメーカプロ3が届きましたので、
MacHttpと組み合わせて使おうと思っています。
久しぶりにマックライフを見てみると、tango for filemaker とweb/fmが
広告されていました。そう言うのが、広告されるようになったのかと思いました。

 さて、この二つ、結構いい値段しているようですが、これを使うと
ファイルメーカをwebでかなり簡単に使えるようになるのでしょうか。
それと、両者の違いというのは、どういうところにあるのでしょうか。

 ご存じの方、教えて下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, November 23, 1996 13:04:04 )

>ようやくファイルメーカプロ3が届きましたので、
>MacHttpと組み合わせて使おうと思っています

ファイルメーカーと MacHTTP の組み合わせは、かなり重いですよ。サーバーソフトを
Quid Pro Quo (旧WebCenter) に取り替えることをお勧めします。

Tango For FMP を使うと、基本的には、スクリプトを一切書かずに、FMP と
Web サーバーの統合が可能になります。使用するデータベースを選んで、パネルで
ちょいちょいと設定して行くだけで、簡単にホームページとデータベースの連結が
できるというツールです(ページを書く必要すらない)。

すでの SQL サーバーのマイバトラーと組み合わせる TANGODAM という製品が
出ており、これについては、簡単に紹介したページを作ってありますのでご覧ください。
TANGO for FMP は、対象となるデータベースが FMP に変わるだけで、設定の
操作などはまったく一緒です。


→  Shall We Tango?

猫の手 さんからのコメント
( Tuesday, November 26, 1996 22:34:43 )

 コメントありがとうございました。
>>ファイルメーカーと MacHTTP の組み合わせは、かなり重いですよ。
>>サーバーソフトをQuid Pro Quo (旧WebCenter) に取り替えることを
>>お勧めします。
そうですか。うちは、475だから、ちょっと大変かな。Quid Pro Quoというのは、
商品でしょうか。


 FMPは、最初にWindowsのが届いて、それをインストールしてて、最初、
それで遊んでいました。次にMacintoshのが来たので、何気なくインストール
してみました。あとで、良く見ると、なんと、wwwのサイトを作るような
デモが入っていますね。いじくって遊んでみます。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 26, 1996 23:32:10 )

>Quid Pro Quoというのは、
>商品でしょうか。

フリーウェアの高機能サーバーです。WebSTAR 1.x と同じ機能を備えています。
MacHTTP とは格段の処理速度の違いがあります。CGI を使っていると、特に。

くわしくは以下のページで。

→  Quid Pro Quo