このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

初歩的なカウンターの作り方

発言者:sachiko
( Date Wednesday, November 20, 1996 11:51:57 )


MAC歴3月の初心者です(WINは4年。乗り換えた)サーバーに8500/150を使用しているのですが、
カウンタをどのように作っていいのかで悩んでいます。とりあえずSSIでもCGIでもいいのですが、
セキュリティが不安です。SSIでもCGIをサーバー側から許可するにはどのようにすればいいでしょうか。
また、その場合の注意点などを教えて頂ければ幸いです。
とにかくカウンタが欲しい!という人もあり、できればサービス系列は使いたくないのです。
HTMLも始めたばかりでタグなどもいちおう組めますが、Perlなどはほとんど白紙の状態です。
BASICで組めたら楽なのに(号泣)
何が必要で、絶対にしてはいけないことはなんなのか、がはっきりとはつかめません。
とりあえずサーバーマシンも動かして間もないので、これでカウンタテスト等をしたいのですが
ご指導よろしくお願いします。

nalika さんからのコメント
( Wednesday, November 20, 1996 12:23:28 )

サーバーは何をお使いですか?

usui , seiichi さんからのコメント
( Wednesday, November 20, 1996 12:34:53 )

PerlはBASICより簡単ですよ。
PerlのSSIスクリプトはよしもと先生が公開されています。


→  よしもと先生のほめぺげ

Kazushi Takahashi さんからのコメント
( Wednesday, November 20, 1996 17:05:06 )

わたしもBASICでコンパイルできるものはないか(しかもMacで)と探してたら有名なのがあるじゃないですか。
FutureBASICとやらが。
そんなに高くないので(仕事を考えればね)買ってみようと思ったら在庫切れだそうです。

年内に入荷するかどうかっていってました。
一応参考まで。

→  モモデラさんのページ

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 20, 1996 18:46:31 )

フリーウェアの Quid Pro Quo (かつてのWebCenter)  には、カウンター用の
SSI 機能がありますので、SSI を使ってカウンターをページに組み込めます。
(まだちょっと不安定だと思いますが)


sachi さんからのコメント
( Sunday, November 24, 1996 13:24:23 )

ありがとうございます。真面目にきちんと答えて下さって感謝します。
仕事の関係上こまめにリアクションできないことをおわびします。
MACでサーバー?馬鹿じゃないみたいなことも他で結構言われましたが、
マシン的には決して劣ってないともとWIN使いの私は思います。確かに
とっつきはあんまりよくなかった(聞く人がいなかった)かもしれないけど。
でもって、ようやくPerlをかじり始めています。
しかし昨日はなぜかCount設定をするとWebが落ちるという状況でプログラムが
動かずじまいになってしまいました。とりあえずWebの方を見直しているのですが。
どこでかち合っているのか今ひとつわかりません。手順は同じはずなのに、
どこか設定が抜けているのかもしれませんね(うすのろうろぼろすな私)
ちなみにP.MAC8500/150+Webでもメモリはかなり積んだ方が安心でしょうか。
とりあえず16じゃ駄目でしょうか(財布があ)
ところでQuid Pro Quo ってどこで見られますか?
できましたら、今後とも林檎のお師匠になって下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, November 25, 1996 00:10:01 )

>ちなみにP.MAC8500/150+Webでもメモリはかなり積んだ方が安心でしょうか。
>とりあえず16じゃ駄目でしょうか(財布があ)

Web サーバー専用機として動かすのであれば大丈夫でしょう。もちろん、システムに
余分なユーティリティは入れないなど、なるべく多くのメモリーを確保するように
してください。それから、仮想記憶は OFF で使う方がよいです。また、RAM Doubler
はトラブルを起こすことがありますので(人/状況によって違う)、なるべくなら
使わない方が安全です。

CGI など、ツールを沢山使いたいのであれば、ちょっと厳しいですが。

Quid Pro Quo は以下のページから入手できます。お勧めのサーバーソフトウェアです。
まだベータですので、こまめにホームページをチェックして、新しいバージョンが出てないか
見るようにしてください。

→  Quid Pro quo Homepage

sachi さんからのコメント
( Tuesday, November 26, 1996 15:21:16 )

ありがとうございます。やってみます。サーバー、使わないのに入れていたのが
あるかもしれませんので、探して消してみます(可愛がってないですね)
CGIツールは少々、もう1台違うのがありますんで、そちらで組んでからサーバに
アップしてます。こちらは8500/150より遅いです。
まだまだ足踏みですがマッカー目指してがんばりますのでよろしくお願いします。

nara さんからのコメント
( Tuesday, November 26, 1996 16:28:28 )

カウンターですが田中先生のCGI-KITの中のcloakにcounterが出せるスクリプトが
ありますがそれを応用しては如何でしょう。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 26, 1996 19:24:55 )

Quid Pro Quo を使うのでしたら、グラフィック・カウンターの機能が SSI として
組み込まれていますので、特別なツールを使わなくてもカウンターは簡単にできますよ。

CGI でやると、どうしても処理が遅くなりますので、カウンターだけでいいのなら
SSI かPlugin が実用的だと思います。


田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 26, 1996 19:26:56 )

あ、ごめんなさい、Quid Pro Quo の場合も、カウンターは Plugin でした。
(最初から付属しています)

奥脇亮 さんからのコメント
( Wednesday, November 27, 1996 11:52:28 )

初めて書き込ませていただきます。
私も、CGI などに挑戦し始めたばかりの初心者です。

WebCenter 時代に、Plugin のカウンターが不安定だったのと、
カウンターのログをとりたかったので、
AppleScripte で、SSI用のカウンターを作ってみました。

AppleScripteに関しても初心者ですので、
無駄な部分や、バグなどがまだまだあるかもしれません。
(サーバーとしては、QuidProQuo1.0b6を使用しています)


→  カウンターのテスト

sachi さんからのコメント
( Thursday, November 28, 1996 11:18:26 )

なぜかうちのMacintoshサーバはCGIでおちまくります。時間がかかる設定は
はじいてくれてしまうような気がしています(そんな設定していないはずな
んですが)余分データが少々あるからかしら。AppleScripteで試し組みした
ら思いきり暴走しかかってしまい(なんのことはない。countプログラムの
0+1を間違えたんです)のたうっていました。今、ちょっとお引っ越し(サー
バーと機材の)も間近に迫っていて、しっかりサーバーをみてやれない気も
するので、なんとか12月頭にはカウンターつけたいな、と思っています。
CGIでやると確かに時間がかかりますね。でもSSIだとちょっとセキュリティが
心配です。皆さんはどう思われますか?


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, November 28, 1996 14:21:06 )

CGI で落ちまくるというのは変ですね?

>でもSSIだとちょっとセキュリティが
>心配です。皆さんはどう思われますか?

セキュリティの心配というのはどういうことですか? 特に問題はないですよ?

プロバイダでの SSI の場合、exec で Perl スクリプトを呼び出す恐れが
あるというので、SSI を禁止しているところもあるようですが、Mac は UNIX
ではありませんので、ユーザーが勝手にプログラムをサーバーにおいて実行させる
というのはできないようになっています。

sachi さんからのコメント
( Friday, November 29, 1996 14:00:19 )

田中師匠、いつもありがとうございます。それとすいません。

>ユーザーが勝手にプログラムをサーバーにおいて実行させる
というのはできないようになっています。

というのを初めて知りました。やっぱり頭がまだuniなんですね。
SSIで組んでみます。とはいえ、サーバの引っ越しで12月3日までは鬼のように
忙しいみたいで完成するのはいつになるんだろう(とほほ)
おまけに12月頭は売り出し(パソコン売ってるんで)
自分で扱っているのをわかれないのは何より悲しいので
今後こそ精進したいと思います。