このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MailerSampleが動きません。

発言者:稲垣@信州大学
( Date Wednesday, November 20, 1996 11:19:32 )


 いつもお世話になっています。稲垣@信州大学です。

 このホームページにある、TCP/IPを使ったスクリプトのMailerSampleを使ってみようと思って
ダウンロードをしました。
 構文確認まではうまく行くのですが、実行させるとテキストファイルを読み込んだらシステムエ
ラーが出てしまいます。
 ちなみに読み込んでいるテキストファイルは、MailerSampleのReadMeFileです。

エラーの内容は、

『システムエラーが起きました、
”スクリプト編集プログラム”
 存在しないシステム・トラップです。』

です。

使用環境は、PM7500/100 漢字Talk7.5.5、OT1.1.1(E)、スクリプト編集プログラムJ1-1.1.1
osax : Tanaka's osax 1.0、TCP/IP Scripting Add PPC 2.0.8(Demo)、StrRes osax 等
ソフトは、AIMS1.1.1,AutoShaer1.0,EasyBBS++1.0b6,CountWWWebula1.3.2,EudoraPro 2.1.4-J
linklist.acgi(自作の検索用cgi),NetPresenz4.0.1,WebSTAR1.3(E),ファイルメーカーPro2.0v2
Netscape Gold 3.0.1(E)が常時立ち上がっています。

 先日まで、Mac_IPで議論されていて、田中先生が最終的に直されたときのものを使っています。


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 20, 1996 18:41:51 )

sendMail(2.0) のスクリプトを使っていますよね?

私のところでは全く問題ないのですが。


スクリプト編集プログラムに、メモリーは十分に割り当ててありますか?

稲垣@信州大学 さんからのコメント
( Thursday, November 21, 1996 12:04:36 )

 スクリプト編集プログラムには、1500kBの割り当てをしています。

 sendMail(2.0)のスクリプトで手を加えるところは、プロパティの所で
情報をいれるのと、メインプログラムのコメントをはずすことですよね。

 どうしてでしょうか?

 こちらでもいろいろやって見ます。

稲垣@信州大学 さんからのコメント
( Thursday, December 05, 1996 17:21:11 )

 どうも、お騒がせしています。

 無事にMailersamplezが動くようになりましたので、
報告します。

 とりあえず、TCP/IP Scripting Add PPCの最新版を
手に入れてきました。
 私が最初に試したときより、バージョンは違っていませ
んが、新しいものがありました。そちらをつかったら大丈
夫でした。

 あと、Mailersampleに関しての発言を検索したところ、
"HELO"に関するところを読んで、削除したら大学のサーバ
へ送ることができました。

 所で、"HELO"に関するところで、エラーを防ぐにはどう
したら良いのでしょうか?必要なときに読み込むようにし
たいのですが。(大学のサーバはあるとエラーが出ました。
前に話されていたときには、AIMSは必要だそうですし。)



伊藤 秀昭 さんからのコメント
( Wednesday, December 11, 1996 16:58:48 )

実は私も、MailerSampleのsendMail(2.0)が動かなくて困っていて、
今日まで放ってありました。
それが、先ほどここを見て、TCP/IP Scripting Add PPC(2.0.8)を
96.11.7のものから、96.11.18のものに変えたら問題なく動きました。

TCP/IP Scripting Add PPCは以前、Tanaka's CGI KitのguestMailが
動かないトラブルがあり、96.11.6のものから、96.11.7のものに変えたら
正常に動いた、という経緯があります。
製品版を頼んであるのですが、何だか心配です。