このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

CodeCatcher (HyperCard Tool)

発言者:田中求之
( Date Monday, November 11, 1996 02:08:38 )


Royal Software (Heizer Software を買い取ったところ)から、CodeCatcher
という HyperCard 用の開発用ツールが発売になっています。スクリプトや、各オブ
ジェクトのプロパティが簡単に編集できるツールのようです。

Free の Demo が落とせるというので、ダウンロード用のページに行って、フォームに
記入して Submit したのですが、残念ながら見つかりませんでした??

しょうがないので、オンラインで注文しちゃった(おいおい) (^_^;;



→  CodeCatcher

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 17, 1996 01:01:44 )

ようやく、先ほど、メールで送られてきました。

なんでもバグが見つかって、その修正に追われていたとのことでした。

これから触ってみて、はやければ明日にでも、レポートを上げます。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 17, 1996 14:11:43 )

なかなかよいです、この CodeCatcher.

いってみれば、HyperCard のオブジェクト・ブラウザーで、スタック内のすべての
オブジェクトやスクリプトを簡単に編集できるようになってます。

純正(組み込み)のスクリプトエディタに置き換わる形でインストールされ、
スクリプトエディタを呼び出すと CodeCatcher が起動します。HyperCard
や Home スタックにインストールされるのではなく、CodeCatcher Helper
というスタックをライブラリに組み込むことでインストールがなされます。


もう少し早く、こういうツールが出てきて欲しかったなぁ。 …どうせ HC 3.0
になったら、ファイル構造とかに大幅な変更が加わるでしょうから、使えなく
なるだろうし…

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, December 17, 1996 18:08:16 )

というわけで、簡単な紹介ページを作っておきました。



→  Introducing CodeCatcher