このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

sugjectのデコード

発言者:猫の手
( Date Saturday, November 09, 1996 11:30:01 )


Macjordomoでメーリングしていて、送られたメールをAIMSで
save fileでファイルにしてみると、subjectの内容が、sjisで読めない
状態です。最初、jisになってるかと思いましたが、そうでもないようなので、
decodeURLをしてみたんですが、それでも、日本語になりません。
どうすれば、日本語として読み出せるのでしょう。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, November 09, 1996 14:07:46 )

>save fileでファイルにしてみると、subjectの内容が、sjisで読めない

Subject が日本語で書かれていると、MIME エンコードされているはずですので、
JIS -> SJIS 変換の前に、MIME のデコードを行う必要があります。

Tanaka's osax 1.0 に DecodeJHeaders というのがあります。これを使うと
データ中の日本語の MIME ヘッダーを片っ端からデコードしていきますので、試し
てみてください。AIMS でセーブしたファイルを myMail に読み込んでいるとして、

set myMail to DecodeJHeaders myMail
set myMail to JisToSjis myMail

で、myMail が SJIS のメールに変換できるはずです。

大分県 安東 さんからのコメント
( Monday, November 11, 1996 11:56:55 )

私も同じようなことがありました。

前薗さんの作られた「Decode MIMEJ osax」を使ってデコードできました。

あと、ISO-2022-JPがiso-2202-jpだとデコードされないので、エディタ
で置換しました。

猫の手 さんからのコメント
( Wednesday, November 13, 1996 23:50:26 )

田中求之さん、大分県 安東さん
コメント、ありがとうございました。

メッセージをポストして、Tanaka's osax1.0をダウンロードして眺めていて、
DecodeJHeadersを偶然見つけました。新しい機能?ですよね。
それとも、今まで、私が気づかなかったのかな。

 とにかく試してみます。

前薗 健一 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 00:12:49 )

to 安東さん

NIF FMACHYP ではお世話になっています。 m(..)m

> 前薗さんの作られた「Decode MIMEJ osax」

おお、ユーザーがいるんですね。
ありがとうございます。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 00:28:06 )

>DecodeJHeadersを偶然見つけました。新しい機能?ですよね。

1.0 のかけ込み追加機能の一つです(笑)

前薗さんのやつがあるからいいやと思っていたのですが、Base64 の
デコードを追加してくれというメールをもらって、それを追加した際に、
どうせ Base64 入れたんなら MIME ヘッダーのデコードも入れちゃえ
という追加してしまいました (^_^;;


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 02:16:21 )

ついでだから、前薗さんに Decode MIMEJ について質問だけど、aete の記述が
なんで Reply の TYPE が char になってるの? ソースを見た限りでは typeChar
だから TEXT になるはずだけど??(Inside Mac 見てもらえばわかるように、 
typeChar は 'TEXT' =端末文字無し文字列を表す定数として定義されている)

この前、辞書情報を見ていてはじめて気が付いたことだったりしますが (^_^;;
(テストの時には変換結果の方ばかりに気を取られていたので)

私は確認していないのだけど、問題が起きる可能性があるんじゃないかな??
(おそらく AppleScript が、osax からの TEXT のデータをchar に変換して
スクリプトに返し、スクリプトは再び TEXT に変換を行って利用しているという
余分な型変換が入ってしまっているように思う)

大分県 安東 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 09:06:05 )

前薗さん、こちらこそいろんなナイスなソフトをありがとうございます。

>>DecodeJHeaders...新しい機能...

さっそくチェックさせて頂きます。

#標準機能としてApple-Jが採用してくれればいいのに...
#アプリケーションとして保存してもosaxは必要なんですね。(^;

前薗 健一 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 23:20:16 )

answer to 田中さん

答えは簡単です。
僕の一連の OSAX はチャック・サットン氏の DecodeURL がベースになって
います。DecodeURL の reply type が 'char' になっていたためです。 (^^;

コーデイングしたのが10ケ月ほど前なので、詳細は忘れてしまいましたが、
'char' でもよかったんじゃありませんでしたっけ?

Inside Mac も読み直してみましたが、記述がみつかりませんでした。

'TEXT' に直したほうがいいんでしょうかね?

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 23:31:57 )

そっか、どこかで他にも char にしてたのがあったなぁ、と思っていたのですが、
Chuck さんのやつだったか (^_^;;

> 'TEXT' に直したほうがいいんでしょうかね?

aete リソースを直すだけですので、直しておいたらいいのでは? ま、今のところ
バグレポートとか来ていないのなら、そのままでもいいと思うけど。


前薗 健一 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 23:47:06 )

直します。 (^^;

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, November 14, 1996 23:56:17 )

あら、二人同時に読みにきてたのね(笑)