このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MountVolume

発言者:smart
( Date Thursday, November 07, 1996 08:48:50 )


以前教えて戴いたMountVolumeという(以下参照)OSAXを動かして見た
のですが、うまくいきません。OSAX使用の基本が出来ていない様に思います。
Tanaka's osaxの時は、これで動いた様に思います。ご教授お願いします。

tell application "Finder"
  MountVolume Volume "vol3" Server "ZoneName"
end tell

  【MountVolume】
    Volume  string  -- The volume to mount.
    Server  string  -- The server on which the volume resides.
    [Zone  string]  -- The zone in which the server resides.
    [Username  string]  -- The username with which to mount the volume.
    [Password  string]  -- The password of the user.
  Result:   string  -- An error message, or an empty string if successful.

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 08, 1996 00:21:03 )

MountVolume を使うときに Tell application "Finder" は不要ですよ。
osax を使うときには、tell なしで、いきなりコマンドを書けばよいはずです。

今は自宅ですので AppleTalk のネットワークにかんするテストは行えませんので、
明日にでも、研究室で試してみます。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 08, 1996 16:39:02 )

MountVolume を試してみましたが、私のところでは以下のようなスクリプトで問題なく
マウントできました。

MountVolume Volume "Macintosh HD" Server "LC575" Username "XXXXXX" Password "XXXXXXX"

Volume のところでマウントしたいボリューム(ハードディスク)の名前を指定し、
Server のところで、マックの名前( Sharing Setup で設定するマックの名前です)を
指定します。


smart さんからのコメント
( Thursday, December 12, 1996 17:38:34 )

長い間放置して、失礼いたしました。
確かに、実行できました。ありがとうございました。
これで、少し自信がつきました。