このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ShockWaveForFreeHandがうまくいきません。

発言者:Masaki Ishitani
( Date Tuesday, November 05, 1996 18:37:00 )


会社のサーバーで各営業所の場所を日本地図上から探し出せるように
FreeHandで地図(URLは張ってあります)をつくりまして、LocalではOKだったので
Upしましたら、だめでした。当然ですね、WebSTARの設定を何もしていませんでした。
そこで、ShockWave用のTipsをみつけましたので、設定したのですがだめでした。
おそらく設定内容がForDirectorとForFreeHandで違うとおもわれるのですが、
どこ探してもこれがないんです。どなたか、ご存じ?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 05, 1996 22:17:50 )

ShockWave for Freehand については全く知らないのですが、WebSTAR の MIME の
設定を割り出す方法について書いておきます。

Netscape Plugin のデータは、基本的に

 BINARY .DCR * * application/x-director

(これは ShockwaveForDirector )のように、BINARY 転送を行うように設定する
はずです。

まず拡張子(上の .DCR の部分)については、手元の Shockwave ファイルの拡張子
に合わせて変更すればいいわけですから、すぐにわかりますよね?

問題は、最後の MIME タイプを指定する部分( application/x-director の
部分)ですが、これについては、Netscape の Options メニューの General
Preferences のパネルを呼び出し。ここの Helpers の部分を見ていけばわかると
思います。ローカルで見れたということは、この Helper のリストの中に
ShockwaveFoFreehand も登録されているはずですので、リストを丹念に見て
いってください。(言うまでもないですが、リストの一番左側の項目が MIME タイプ
です)。


みや さんからのコメント
( Wednesday, November 06, 1996 02:46:23 )

はじめまして。今まで ROM させて頂いてました、みやという者です。
LocalではOKということですので、たぶんサーバの MIME の設定の問題
です。ということで、

 BINARY .fhc * * image/x-freehand

と設定してみて下さい。FreeHand 5.0 のファイルをそのままサーバに
置かれる場合は、拡張子を .fh5 として下さい。とりあえずこれで
見られると思います。


Masaki Ishitani さんからのコメント
( Wednesday, November 06, 1996 15:31:51 )

ありがとうございます。うまくいきました。
田中先生のコメントについては既に試していたのですが、NetScapeのHelperの
ところに書いてあるとはしりませんでした。でも、注意してみると確かにそう
書いてありますね。もっと注意します。
苦労して描いた日本地図がやっと報われます。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, November 06, 1996 16:22:23 )

>NetScapeのHelperの
>ところに書いてあるとはしりませんでした。

これに気が付いている人は意外に少ないようです。まぁ、Plugin は、放り込めば
そのまま使えるのがポイントですから、わざわざこの Helpers を確認する人も
いないとは思いますが。

なにはともあれ、うまくいってよかったです。