このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebSTAR エラーメッセージに関して

発言者:masahiko tani
( Date Saturday, November 02, 1996 19:53:58 )


初めて、発言します。ちょっと緊張気味です。
さて、私はWebSTARと4DをAppleEventで接続してCGIを作っている
のですが、この時WebSTARの詳細ログの最後に
「Stream 17 had an unclosed file. Type was 27 (text/html).」
などの用にエラーが出ます。
CGIの動作そのものに悪影響を与えるようなことない用ですが、
気になっています。もし、このエラーの原因がおわかりの方が
いらっしゃたら教えていただきたいのですが。

PS.TANGOも使っています。
でもライブラリーが豊富な4Dにすぐ手がいってしまいます(^_^)

Kazushi Takahashi さんからのコメント
( Saturday, November 02, 1996 20:33:40 )

Taniさんこんにちは。
以前Niftyの4D関連フォーラムでお世話になってました。
Taniさんは4D & WWWサーバーのエキスパートと認識させていただいてます。
(わたしはWIT持ってるのですが、まだ使えず次バージョン待ちの状態です。)
今後、4D & WWWサーバーについていろいろご教授いただけるものと(勝手ながら)期待してます。。

で、本題の方ですけどWebSTARは使ってないのでごめんなさい。(^^;

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, November 02, 1996 21:31:28 )

詳細ログのエラーメッセージ(Error )に関しては、私は基本的に無視してよいと
思っています(CGI 以外の普通のファイルの場合でもエラーが出ていますし)

詳しいことは、おそらく TCP のレベルでどのようなことが行われているか、といった
ことを理解しないと分からないと思います。


たいして役にはたたないコメントですが (^_^;;



masahiko tani さんからのコメント
( Monday, November 04, 1996 17:33:53 )

長文:
Takahashiさん、田中さん早速のコメントありがとうございます。
Takahashiさん、Niftyのほうにも時々顔を出して下さい。最近はACIの方も
たまに出ますし、Ver6.0のアナウンスも素早い発表がありました。
田中さん、こんちには。書かれた書籍など拝見しています。

さて、本題ですが、
私も大抵は気にすることは無いと思っているのが実状です。
Apple EventのレベルとTCP/IPなどのプロトコルのレベル二種類の
メッセージが混在して出るので余計にややこしくしているのだと思います。

4DとWWWサーバー(WebSTAR)を接続する方法としてApple Eventを使用
してエラーは現在二種類です。
1.一番最初に発生するエラー(これは4Dのアップルイベントの処理が起動して
いないことによるエラー)です。WebSTARがCGIとして最初に4Dを呼び出す
時にアップルイベントルーチンが4Dに起動していないために発生するよう
です。この場合、WebSTARはエラーを表示はしますが、アップルイベンの
パラメータは正常に伝わっていることと、一番最初に呼ばれる時に発生する
だけですから全く無視しても良いレベルと解釈しています。どうしても、
このエラーをとりたい場合には、4DをCGIとして起動する場合に自分を
Apple Eventから呼ぶルーチンでも作れば解決できると思っています。
(上記、利用から試してはいません。)
2.今回質問のStreamエラーです。どうもTCP/IP等のプロトコルレベルの
エラーのようです。TCP/IP、ソケット、ポートなど関連する文献を読みあさ
っていますが、現在のところストリーム?に関連するところがどうしても
発見できないので、今回の発言となりました。発見次第ご報告したいと
思います。

この2つ目のエラーの理由がはっきりしないので困って質問しました。
でも、特に気にすることは無い私個人の認識から他の方も同様な認識だったと
言うことでひとまず安心しています。もう少し、エラーには気を配ってほしい
なーー。(^_^;;

PS.4WDお持ちですが、私は納期が非常に遅かったのでキャンセルしました。
4WDの次期バージョンは?ですよ。Takahashiさん、理由は4DのVer6では
ITKが4D本体に組み込まれます。4Dソリューションパートナーには11月に
β版(J)が配られると聞いています。私は、その件もありキャンセルしました。
今度の4Dは過去最大のバージョンアップで、コマンド/関数の再定義および
新たなコマンドの追加(このなかにTCP/IP関連も含まれる)があるようです。

PS2. Takahashiさん
「Taniさんは4D & WWWサーバーのエキスパートと認識」に関しては
ありがとうございます。ただ、単に始まりが早かっただけです。既に一年
以上もCGIを開発しています。おかけで沢山のCGI関連の4Dプロシージャが
貯まりました。少しずつですが、公開していきたいと思っています。

また、質問させてください。(^_^)

→  Weblcom to A10 HomePage