このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

さらに新しいサーバーが登場

発言者:田中求之
( Date Saturday, October 26, 1996 16:32:56 )


MacInTouch をお読みの方は気が付いたと思いますが、新しい Web サーバーが
登場したみたいです。Pictorius Inc というところがリリースしたそうですが、
ホームページ(サーバー)に全然つながらない状態なので、詳しいことはまだ
わかっていません。


児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Saturday, October 26, 1996 19:23:28 )

MacWEEK online JAPANに関連記事がありました。

昨日からBookMarkに登録して何度もトライしているのですが,
うんともすんとも・・・;_;

→  ここです

石津@RJC さんからのコメント
( Sunday, October 27, 1996 00:12:19 )

Prographは日本に代理店がありますから、すぐに入ってくるかもしれませんね。
CGIの開発環境がメインというのも面白い商品展開かもしれない。:-)

奥村リョウ さんからのコメント
( Sunday, October 27, 1996 02:59:41 )

なんとかゲットして、使ってみましたが……。

最初は、きちんと立ち上がります。
しかし、いったん終了させて初期設定フォルダに設定ファイルができたあとで
起動しなおすと、確実に凍りついてくれます。
初期設定フォルダから設定ファイルを削除してやれば、凍らずに起動しますが、
当然のことながら設定はデフォルトに戻っています。
ちなみに、なにも設定をいじらないで終了させてできた設定ファイルでも凍り
ます。また、余計な機能拡張類、他のサーバソフトを動かさないでいる状態で
も凍ります。

というわけで今のところまともに動かせないでいます。

8500/120、漢字Talk7.5.3+System7.5.5Update、OT1.1.1

このキメラシステムあたりが怪しいような気もしますが……。
(TechTool 1.1.2ではシステムが壊れていると診断されるし……)

というわけで、他に試された方はいるのでしょうか?

児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Tuesday, October 29, 1996 09:00:43 )

10/28付けのMacinTouchに「なぜ繋がらないか」に関しての記事が載っています。

何とかDownload pageまでたどり着きましたが、今度はサーバーが混んでいるとかで
またまたダメです。

児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Tuesday, October 29, 1996 17:43:15 )

面白そうなのでやっとこさ取ってきたのは良いのですが・・・

奥村リョウ さんのコメント通りの症状です。試用環境もほぼ同じ。
終わり方が変なのでDisk First Aidにお出まし願ったら、なんと
障害有り。

Memoryのハンドリングに難有りのような気がします。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 01, 1996 21:39:17 )

私もようやく入手できましたので、試してみましたが、皆さんと同じ症状がでます。

これは、やはりメモリー関係のバグだと思います。

最初に起動したときの感じでは、そこそこの速度で動くという気がします。

この週末は、こいつのドキュメントに目を通して楽しむことにしようと思っています。
CGI や SSI の代わりに Agent というものをもってくるあたりが面白そうです。
( CGI KIt との連携も考えてのことかな?)

4th Dimension が 6.0 で Web サーバーの機能を取り込んでしまったように、
Prograph も次のバージョンあたりで Web サーバーの機能を簡単に取り込める
クラス(Prograph の場合はなんといったっけ?)が付くのかもしれませんね。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, November 02, 1996 21:22:20 )

Pictorius の Net Servers のドキュメントに一通り目を通してみましたが、
なかなか野望を抱いたサーバーであることが分かりました(笑)

現時点では Web サーバーしか実装されていませんが、今後は Mail, News, FTP, DNS
も加えていく予定のようです。

Web サーバーの特徴としては、CGI と Server Side Include が果たしている
機能を Agent という名前で、サーバー自身の中に組み込んでしまっていることでしょう
カウンタやリダイレクト、マクロ表示、ページさし込みなどの機能が備わっており、
それぞれの機能をかなりの自由度でカスタマイズできるのが特徴です。FORM から
のデータを受け取った上で、ファイルに書き込んでいくなんていう機能もあります
ね。メール送信の Agent も正式版までには追加するとのことです。
ただ、組み込みになっていますので、メーカーが日本語対応を行わない限り、日本では
使えない機能があることになりますね。このへんが、多機能抱え込み型のサーバーの
欠点ですが。

CGI Toolkit と合わせて、面白い展開を見せてくれるかもしれません。

児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Thursday, November 07, 1996 18:09:11 )

いつの間にかバージョンが1.0から1.01になっていました。

68K用しか確認していないのですが、新しくなった点として
>>Fixed two security holes
>>Added support for %xx character codes in URLs
>>Fixed a problem with Open Transport going 'deaf' after a while
>>Expanded the documentation on setting up Multiple Domains 
が挙げられています。

恐る恐る(^_^; 明日にでも試してみようと思います。

→  The LateNight/Weekender Software Page

奥村リョウ さんからのコメント
( Friday, November 08, 1996 00:22:17 )

バージョン1.01では、とりあえず正常に動作しています。
速度も問題なく速いのですが、残念なことにエイリアスが使えないようです。
エイリアスファイルではDocument contains no dataになり、エイリアスフォ
ルダではerror.htmlを返します。
サーバそのものの機能としては、まだまだもの足りなさそうです。