このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

guestMail.acgiを実行すると「システムエラー11」が.....

発言者:片浦 一朗
( Date Wednesday, October 09, 1996 08:17:30 )


片浦@クイックと申します。
よろしくお願いします。

早速なのですが、
AppleScriptを勉強中で、次の環境で

 PowerMacintosh8500/132、80MB、
 漢字トーク7.5.3、WebSTAR J1-1.2.4、
 (機能拡張にTanaka's osaxを入れさせていただいてます。)

こちらのページからいただいた
Tanaka's CGI Kit1.2の中のguestMail.acgiを実行して、
(↑大変勉強になります。ありがとうございます。)
guestMsg.htmlから「submit」のボタンを押すと
NetscapeがguestMail.acgiにアクセスした瞬間

 guestMail.acgi システム11エラー(再起動)

のメッセージが出てしまいます。
「システム11エラー」は(多少古いのですが)手元にある本では
システム障害などと書いてあります。
ただ、知人の話では「システム11エラー」は
メモリの割り当て方によっても出ることがあるそうで
このマシンにMacDNS、Ftpd、MacPerl、FileMakerProv2.1v2など、
かなり多くのソフトが入っていることが原因なのでしょうか?
(ゆくゆくはサーバーにするつもりなので機能拡張には
 問題なりそうなものは何も入れてません。)
TCP/IP Additionは機能拡張に入っています。

どなたか、似たような状況に出会った方で
問題を解決することができた方が
おられましたら、助けていただけませんでしょうか。
(目的は、フォームのメイルでの処理ですが
 なにぶん不勉強で、こちらのTanaka's CGI Kit1.2を
 もとにするしか別の手段は思い付けないもので......)

  よろしくお願いいたします。



大分県 安東 さんからのコメント
( Thursday, January 16, 1997 16:56:22 )

>>システム11エラー...

遅いレスですが、私もPCI-Macにしたら、11エラーが発生するようになり
ました。OpenTranseportとTCP/IP Additionの相性が悪いのかも...

柾木 博行 さんからのコメント
( Thursday, January 16, 1997 21:16:26 )

私も、つい2、3日前に同じトラブルに見舞われました。(もっとも気が
付いたのが2、3日前で、実際にはもっと前から起きていたようですが!)
この問題は、安東さんが指摘しているようにPCIマック、というかOpen
Transportにすることが原因です。Tanaka's CGI Kit1.2は、作成時期か
ら考えればすぐわかるように、MacTCP環境下で作成されています。そし
て、TCP/IP Scripting Additionの1.0はOpenTransportはサポートして
ないようで、Tanaka's CGI Kit1.2の中のTCP/IP Scripting Additionが
必要なものは、そのままではOpenTransport環境下で動かすとエラーを
出してしまいます。
これについては、Web Scripting Labの「TCP Addition による日本語
(SJIS)メール送信」の項を参考にして下さい。私も、トラブルにあった
時はこの会議室で質問しようと思いましたが、ちょっと考え直して、Web 
Scripting Labをのぞいてみたら、田中先生が回答例(サンプルスクリプト)
を用意してくれていたので、なんとか見よう見まねでスクリプトを直したら
ちゃんと動いてくれました。

基本的には、OpenTransport環境下で動かすために「tcp start」と「tcp finish」
という記述が必要です。どの辺に必要なのかはサンプルスクリプトを見て、
検討を付けて下さい。

でも、田中先生、「tcp start」と「tcp finish」ってどこの前に(もしくは
どこの後に)入ればいいのか、私もちょっとよく分からなかったので、その
あたりのフォローをお願いします。

→  TCP Addition による日本語(SJIS)メール送信

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, January 16, 1997 22:36:06 )

「OpenTrsnport への移行」という発言の中で触れたのですが、TCP/IP osax
は、2.x の OT 対応版を用いた場合でも、OT 上で非常に不安定な動作をみせます。
私が普段仕事に使っている PM8100 の方ではトラブルは出ないのですが、サーバー
にしている LC 475 や自宅で使っている Quadra840AV (ともに 68K Mac です)
では、TCP/IP 2.08 ではシステムエラーを出して使いものにならない状態です。

おそらく TCP/IP osax の OT への対応が不十分(バグ?)ではないかと思い
ますが、確認はできていません。

なお、TCP Start は TCP のコマンドを使用する最初、メールを送る場合でしたら
ホストへのコネクトを行う前にコールします。

そして、TCP 関連の処理がすべて終わった時点(ストリームを close した後)に
TCP Finish を呼びます。

なお、OT 対応のメール送信用のスクリプトも公開してますので、そちらもごらん
ください( Web Scripting Lab に登録してあります)。