このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Tanaka's osax 1.0 (fc)

発言者:田中求之
( Date Tuesday, October 08, 1996 19:32:02 )


Tanaka's osax の 1.0 を公開します。ただし、まだドキュメントが書き上がって
いません。1.0b10 からの変更点を簡単に記したものと、辞書情報をファイルに落と
したものだけが含まれています。

EasyBBS のバグを修正するために必要ですので、先行公開するものです。ホーム
ページの方には、まだ登録していません。



→  Tanaka_osax_1.0(fc)

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, October 08, 1996 19:50:38 )

念のため 1.0 での変更点を書いておきます。コマンドを一つ削除していますので
気を付けてください( CGI kit で動かないものが出てくる可能性があります…
まだチェックしてないんです (^_^;;  )

● 1.0b10 からの変更点

・getDateTime の削除

・SjisToEuc, SjisToJis のバグ修正

・appendToFile に、ファイルが見あたらないときに新規ファイルを作成する
 オプションを追加


●新たに追加されたコマンド

・byteLength (データのサイズを測る)

・getFileDataSize (ファイルのデータのサイズを測る)

・getFileRsrcSize (ファイルのリソースのサイズを測る)

・getFileModDate (ファイルの更新日を調べる)

・getFileCreDate (ファイルの作成日を調べる)

・countKeywords (データ中のキーワード=文字列の数を数える)

・countKeywordsInFile (ファイル中のキーワード=文字列の数を数える)

・DateToDateList (date object を DateList に変換)

・DateListToDate (DateList を date object に変換)


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 16, 1996 21:55:54 )

その後、漢字コード変換部分にバグがまだ残っていたのが判明しました。
正式版には、もう少し時間がかかりそうです (^_^;;

そのかわり、Base64 のデコード機能も組み込めるかもしれません。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, October 19, 1996 16:38:59 )

漢字コード処理部分のバグを修正したついでに、新しい機能をまた追加してしまい
ました(こういうことやってるから、いつまでたっても正式版がリリースできない
んだけどさ (^_^;; )。

データ中の日本語の MIME ヘッダーをすべてデコードする(JIS に戻す)機能、
それから Base64 をデコードする機能、さらにはファイル情報(タイプ、クリエーター
作成日、更新日)を変更するもの、などです。

また、pickUpFrom を、pickUpFromFile と pickUpFromData に分割しました。
(Backword compatible を保つために pickUpFrom は残してあります)
これは、Apple がダイレクトパラメーターに WildCard タイプ(データの型を特定
しない)を使うのは止めろ、と言っているのに対応したものです。


田中求之 さんからのコメント
( Saturday, October 19, 1996 20:16:00 )

Tanaka's osax Fc2 を以下に登録しましたのでお試しください。今回は
ドキュメントも付いています。

これでバグが出なければ、ソースも付けた上で、正式版をリリースする予定です。


→  Tanaka's osax fc2

Mazda さんからのコメント
( Sunday, October 20, 1996 07:25:24 )

さっそく、使っていまーす。(^o^)/

countKeywordsについて質問です さんからのコメント
( Thursday, October 24, 1996 10:16:16 )

メールアドレスについて調べるCGIを作っていてちょっと気が付いたので報告します
set a to countKeywords  myEmail  keyword "@"
と文を書いてユーザーがちゃんとメールアドレスを調べようとしているのですが
変数の一番最後に"@"がきた場合がちゃんとチェックされないようなのですが

まあ、一番最後に"@"がくること事態がおかしいのですが...

Mazda さんからのコメント
( Thursday, October 24, 1996 10:18:30 )

上記の発言は私Mazdaです、失礼しました。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, October 24, 1996 14:23:57 )

う、バグだなぁ (^_^;;

調べてなおします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, October 28, 1996 18:15:24 )

Mazda さんのご指摘のヤツは、非常に単純なスクリプトのミスでした。修正して
おきました。

なお、短い文字列の中に @ が入っているかどうかを調べるのであれば

if myStr contains "@" then

のような判定式を用いる方が簡単かもしれません。


ishiter さんからのコメント
( Tuesday, October 29, 1996 03:57:06 )

いつも拝見させていただいています。
私も近じかMacでサーバーを立てようと思っています。
その為にここを拝見させていただいていますが本当に
良い勉強になります。そこで、本当に初歩的な質問
かもしれませんが、私の使っているMacintoshは
漢字Talkの 7.5.1なのですがそこに付属されている
Appleスクリプトはどう言う分けか田中先生の作られた
easyBBSとかのスクリプトがスクリプト編集プログラム
で、読み込みは出来るのですが、構文チェックをすると
最初の一行目で『名前の下に名前は書けません』だったかな?
みたいなエラーが出て前に進みません。どういう原因なのか
教えて頂きましたら、非常に助かります。
どうか、宜しくお願い致します。
ishiter@mbox.kyoto-inet.or.jp

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, October 29, 1996 13:21:21 )

AppleScript のスクリプトの表現形式が英語になっていないと、私のサンプル
などは使えません。

スクリプト編集プログラムの編集メニューの一番したにある「書式...」という
メニューを選んで、表現形式を英語に切り替えてからお試しください。

ishiter さんからのコメント
( Thursday, October 31, 1996 00:10:13 )

そうだったのですか、それは、知りませんでした。
有難う御座いました。さっそく試して見ます。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 05, 1996 15:55:23 )

Tanaka's osax 1.0 fc3 を登録しました。

Mazda さんからご指摘のあったバグを修正した以外に、以下の追加・変更を行ってい
ます。

・dirLister に modAfter, modBefore, senseCase のオプションを追加

・DateToDateList に asStr オプションを追加

・DateToHeaderStr を追加

・DateToStmap を追加

・StampToDate を追加


ソースコードのチェックもほぼ終わりましたので、今デバッグ中の機能ができあがった
時点で、1.0 の公開へもっていきます(DateToHeaderStr に RFC による書式指定
を組み込もうとしています)。

→  Tanaka's osax 1.0 fc3