このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

filedb検索結果の表示について

発言者:森
( Date Wednesday, October 02, 1996 19:49:14 )


はじめまして。
田中先生のページにはいつもお世話になっています。
現在、CGI-Kitの中のfiledb_1を使ってデータベースを動かそうとしています。
基本はfiledb_1で、それに少し改造を加えていますが結果表示で分からない
ところが出てきてしまいました。

元となるデータは、論文データベースで14のタブ区切りのフィールドから
構成されています。個々のフィールドには著者や発行年、出典等が書かれて
います。キーワードで検索を掛け、結果を表示させるものを作りたいのですが、
フィールドの中に論文のアブストラクトを書いたフィールドがあり、ここが
他と比べて文字数が多いのです。あとのフィールドはさほど文字数は多くあり
ません。

検索結果を表示した際、filedb_1ではデータを作るのににpreタグを使っている
ため、アブストラクトのフィールドの表示が横にずーっと表示がのびてしまい、
非常に見にくくなります。何とかきれいに出したいと思うのですが、
方法が分かりません。

なにぶん、AppleScriptは今日初めていじったのでお手上げ状態です。
どうかお知恵をお貸し下さい。

こんな説明で、問題点が理解していただけたでしょうか?

よろしくお願いいたします。


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 02, 1996 21:31:52 )

>検索結果を表示した際、filedb_1ではデータを作るのににpreタグを使っている
>ため、アブストラクトのフィールドの表示が横にずーっと表示がのびてしまい、
>非常に見にくくなります。何とかきれいに出したいと思うのですが、
>方法が分かりません。

一番単純なのは <PRE> を使わずに生で表示してしまう方法ですが、さすがにこれ
では読みにくいですよね。こういうときには、多少処理が遅くなるのですが、
検索結果をテーブルを使って表示するようにすれば、長いアブストラクトであっても
ページの範囲内に折り返されて表示されます。

テーブルのタグはご存知ですか? まず最初に、検索結果を表示するの必要なテーブル
を自分の手で HTML を書いて作ります。それをスクリプトで生成するようにしていけ
ばいいわけです。基本的には文字列の操作ですので、難しくはありません …面倒です
けど。


さんからのコメント
( Friday, October 04, 1996 14:03:39 )

森です。
>一番単純なのは <PRE> を使わずに生で表示してしまう方法ですが、さすがにこれ
>では読みにくいですよね。こういうときには、多少処理が遅くなるのですが、
>検索結果をテーブルを使って表示するようにすれば、長いアブストラクトであっても
>ページの範囲内に折り返されて表示されます。

ご助言どうも有り難うございました。テーブルのタグは知っていますが、
AppleScriptの方がほとんど経験がないので、多少時間がかかるかもしれません。
勉強しながら進めることにします。

あと、このデータベースでは、1.4MBほどのデータを扱おうとしているのですが、
filedb_1.acgiに5MBほど割り当てないと、out of memoryエラーになってしまいますが
これは致し方ないのでしょうね??



田中求之 さんからのコメント
( Friday, October 04, 1996 15:35:14 )

>あと、このデータベースでは、1.4MBほどのデータを扱おうとしているのですが、
>filedb_1.acgiに5MBほど割り当てないと、out of memoryエラーになってしまいますが
>これは致し方ないのでしょうね??

ファイルの検索自体は、割り当てのメモリーより大きなファイルでも行えるはずなのですが、
検索結果をページに仕立てる段階で、メモリーが少ないとエラーになります。

なお、CGI で扱えるページのデータには 24K というサイズの制限があります。
このため、あまりに多くのものが該当する場合には、エラーになりますので気を付けて
ください。Limit オプション( 1.2 でなく、新しい方の filedb_1 で導入)
で結果の数を絞り込むようにしてください。