このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

bbs.acgiの処理速度を上げるには?

発言者:大西 恒樹
( Date Saturday, September 28, 1996 12:13:41 )


別に特に遅いわけではありませんが、もっと速かったらいいなと、ちょっと
思ったものですから。

hiro さんからのコメント
( Sunday, September 29, 1996 17:30:52 )

 先日Mac HttpからWebStarに乗り換えましたが、処理速度は4割方違いますね。
Httpでお使いの方がいらっしゃれば移行した方がいいですね。
 あと処理速度にはあまり関係ないでしょうが、階層を浅くする為に私は
Recentページのヘッダーに会議室へのリンクを書いて、いきなりbbs_Recent
がたちあがるようにしています。会議室の下に発言状況がでてくるので”最近
の発言状況”を表示させる時間分は節約できるかと思います。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, September 29, 1996 18:55:41 )

>別に特に遅いわけではありませんが、もっと速かったらいいなと、ちょっと
>思ったものですから。

ふ、ふ、ふ

EasyBBS DX を C でアプリケーションとして作りなおした、EasyBBS++ が
間もなくリリースされます! 私がこれからテストを行って、早ければ明日にでも
リリースされます。

なお、移植作業を行ってくれたのは、私の友人の前薗さんです。

usui , seiichi さんからのコメント
( Sunday, September 29, 1996 19:47:34 )

 とうとう出るのですね。
 待っていました。
 でも、EasyBBS DX  じゃなくて、
    EasyBBS STAR 使っているので、
    引っ越しの掲示を出さないと。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, September 29, 1996 21:24:42 )

EasyBBS++ はさすがに速いです。

EasyBBS STAR の方は、別の形での移植が予定されていますので、お楽しみに。

大西 恒樹 さんからのコメント
( Monday, September 30, 1996 00:13:25 )

なんかわくわくしますね。楽しみだなあ。

前薗 健一 さんからのコメント
( Monday, September 30, 1996 04:11:54 )

>usui , seiichi さん
> でも、EasyBBS DX  じゃなくて、
>    EasyBBS STAR 使っているので、

EasyBBS DX の C 版ができてしまったので、Star の C 版を作ることは
そんなに時間はかからないと思います。

ただ、Star 版は別の方針があるので、このへんは田中さんと相談しないと
いけません。
僕としては、 Star の C 版を作ることじたいは賛成です。

どうしませう (^^)? > 田中さん

田中求之 さんからのコメント
( Monday, September 30, 1996 12:34:16 )

>僕としては、 Star の C 版を作ることじたいは賛成です。
>どうしませう (^^)? > 田中さん

負担にならないのであれば、STAR の方の移植もお願いしたいのですが、ただ
もし可能であれば、DX と STAR のハイブリッド版を考えてもらえますか?

これは、普通の CGI として使ったときには DX の動作を行い、一方、
ACTION に登録して使ったときには STAR の動作を行う、という具合に
ひとつにまとめちゃうというわけです。Maxum の Netcloak なんかが
すでにこの方式を取ってますね。

CGI の側では ACTION パラメータをチェックすれば、どちらで呼ばれたかは
分かりますので、それに応じて動作を切り替えることになります。

基本的には、処理内容の判別のところと、ページや会議室へのリンクの部分を
切り替えることになりますが、ただ、やっかいのなのが、ROOM_footer など
のファイルが DX 用と STAR 用では異なるので、これをなんとかしないと
混乱が生じる可能性がありますね。

もしハイブリッドにするなら、Header, Footer の変更も含めて、スクリプトで
プロトタイプを作りますよ。言葉で説明するより、実際に動くスクリプトにして
渡した方が分かりやすいと思いますから。

DX から STAR を作る時点で、ハイブリッドにしてしまうことも考えたのですが、
DX にせよ、STAR にせよ、スクリプトとして提供して、使う人が自分の状況に
応じてカスタマイズしてもらうためのものですから、下手にまとめるとスクリプ
トが複雑になって、カスタマイズが難しいものになってしまうということで見
送りました。

アプリケーション版の場合は、カスタマイズはできない、つまりそのまま使う
わけですから、プログラムが複雑化するのは制作者だけの問題ということに
なります (^_^;;

EasyBBS++ (←アプリケーション版の名前です)をまずリリースして、その後
ハイブリッドにしてから、Plugin に進むと、こういう感じでいきませんか?

どうですか?>前さん


田中求之 さんからのコメント
( Monday, September 30, 1996 12:42:43 )

EasyBBSも DX, STAR, そして ++ の登場など、どんどんと話が広がってきていますが
(これも皆さんが使って、いろいろとフィードバックしてくれたおかげです)、初心に
帰ってというわけではありませんが、会議室システムの基本的な考え方とスクリプト
を紹介した記事が、来月発売の「 The BASIC (ざべ)」(技術評論社)という
雑誌に載ります。

いろいろといきさつがあって、Mac 専門誌ではない「ざべ」に記事を書くことに
なってしまいました。

紹介しているスクリプトは CGI Kit の EasyBBS よりもさらにシンプルなもの
なのですが、多少は参考になるかと思います。本屋で見かけたら立ち読みでもして
ください(10月18日発売予定)

なお、同日に発売される「 Computer Today 」という雑誌の方には、MacOS の
Web サーバーの状況を解説した記事がのります。

前薗 健一 さんからのコメント
( Monday, September 30, 1996 23:48:50 )

to 田中さん

先程、STAR の AppleScript を眺めてみたのですが、STAR C 版に移植
するだけでしたら、3 時間もあればできそうです。 Debug & TEST は別
にして。

ハイブリッド版についても、C++ ですので、そんなに難しくはないでしょう。
現在

CCGIObject -> CEasyBBS というクラス階層になっているものを
CCGIObject -> CEasyBBS -> DX
                                       ->STAR

というふうに継承させてもいいし、DX or STAR でフラグを立てておくという
手もあります。

>やっかいのなのが、ROOM_footer など
>のファイルが DX 用と STAR 用では異なるので、これをなんとかしないと
>混乱が生じる可能性がありますね。

そうですね。ここをうまく吸収できればいいですね。
詳細はメイルにて。

前薗 健一 さんからのコメント
( Monday, September 30, 1996 23:54:31 )

おっと忘れていました。 (^^;

アプリケーション -> ハイブリッド -> PlugIn

でやってみましょう。

p.s
Roaster が WebSTAR PlugIn 用の無料の Java 開発環境を出荷したよう
ですね。さっき Roaster を覗いてみましたが、まだありませんでした。

前薗 健一 さんからのコメント
( Tuesday, October 01, 1996 02:45:14 )

え〜〜っと。
STAR 版の C への移植(コーディング)は終了しました。

今日はもう寝ますので、 TEST & DEBUG は明日以降ということで...
ハイブリッド版と PlugIn はもっとあとです。 (^^)

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, October 01, 1996 20:05:06 )

ハイブリッド版のプロトタイプは今晩にでも送っておきます。