このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Eudora ProのScript操作方法

発言者:荒川哲夫
( Date Thursday, September 26, 1996 09:43:40 )


初心者の質問ですいませんが教えて下さい。

Eudora Proで受け取ったメールをフィルター機能で1つのホルダーに
ためています。
このためたメールを一括してファイルメーカープロに登録するスクリプト
作りたいと思っています。
AppleScriptからのEudora Proの操作方法がどのよう行うかが解りません。

参考書としてAppleScriptミニミニリファレンス、AppleScript道入門など
購入しましたが、各プログラムの用語説明が英語なので英語の出来ない
私はよく理解出来ませんでした。

Eudora Proからファイルメーカープロのデーター引き渡しをしている
サンプルスクリプトなどありましたら見せてもらえないでしょうか?

使用環境

8100/80 7.5
Eudora Pro 2.1.4-j
FleMakaPro 2.1 V1
(入力項目は、メールアドレス、サブジェクト、メール内容の3つです)





田中求之 さんからのコメント
( Friday, September 27, 1996 01:06:43 )

Eudora Pro のメールからメッセージなどを抜き出すスクリプトの基本形は

tell application "Eudora Pro 2.1.4-J"
  set mySub to subject of message 1 of mailbox "受信"
  set myAdd to field "From" of message 1 of mailbox "受信"
  set myBody to body of message 1 of mailbox "受信"
end tell

という感じです。これで「受信」の一番上のメールから Subject, 送り主アドレス、
本文をそれぞれ抜き出せます。

あとは、これをファイルメーカに登録していくことになります。

この作業をメールの数だけ繰り返すようにすればよいわけですね。

荒川哲夫 さんからのコメント
( Friday, September 27, 1996 09:40:19 )

これでなんとなくやり方がわかりました。
参考書を見ながら作ってみます。
また解らないことがあったら質問します。