このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebSiphon & Verona

発言者:田中求之
( Date Saturday, September 21, 1996 00:25:24 )


Purity Software から面白そうなサーバー関連ツールが出ています。

一つは CGI 構築用のツールの WebSiphon で、もうひとつは、AppleScript で
コントロールできるデータベースである Verona です。

どなたか試された方、いますか?

デモ版をダウンロードしようとしているのですが、どういうわけか、途中で勝手に
終わってしまうんです、私のところでは…?


→  Purity Software

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, September 21, 1996 00:34:32 )

…文句言ってたら、無事に落とせました (^_^;;

ま、世の中、こういうもんですね(最近、こういうことが多いなぁ)

石津@RJC さんからのコメント
( Sunday, September 22, 1996 01:47:04 )

なんとゆーかTangoDAM+Butler-TangoEditerって感じでしょうか。
ちょっと期待できそうですね。
会社に行ったらデモをダウンロードしてみよーっと。

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, September 24, 1996 17:51:29 )

田中先生、どうですか?
私のところではWebSiphonはちゃんと設定通りで動作しているんですが
Veronaと組み併せて動作するページを開こうとすると、Venonaを認識し
ないか、フリーズしてしまいます。
なんだかVeronaは特に設定らしきことをするように書いてないので、HD
にドラッグしたまま、起動しておいてるんですが。
どこかにWebSiphonとの連携のための設定方法のDocありましたでしょうか?
一応ドキュメントは目を通したと思うんだけど...。

テスト環境は7600/120 漢字トーク7.5.3+System7.5.5Updata
+OpenTransport1.1.1b、WebCenter1.0bで動作させています。

英語システムでないと駄目なのかなぁ?

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 00:19:36 )

今週はちょっと忙しいので、まだ落ちついて試していません。とりあえず
WebSiphon のドキュメントを印刷して読んでいる段階です。

WebSiphon は、なかなか面白そうですし、スクリプト言語も良くできていますね。
SSI と CGI の中間的なところを狙ったツールとして、AppleScript でごちゃごちゃ
するのはやだなぁ、という人には受けるかもしれません。

Frontier の SSI よりはスクリプトが書きやすいみたいですしね。

明日にでも実際に動かしてみます。

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 10:38:48 )

>WebSiphon は、なかなか面白そうですし、スクリプト言語も良くできていますね。
>SSI と CGI の中間的なところを狙ったツールとして、AppleScript でごちゃごちゃ
>するのはやだなぁ、という人には受けるかもしれません。

まさにそんな感じですね。
独自スクリプトをいくつも勉強していろいろ使い分けるよりも、これを使うと
ある程度まではまとめて処理ができそうですね。
日本語環境でのデータベース利用を試してみたいんですが、いかんせん今だに
Veronaが操作できない...。
今日はレポート作成しなきゃいけないので、明日以降にまたテストしてみます。

Tango+Butlerよりは面倒な気もするなぁ。
あっちはTangoEditerがある分メリット大きいですよね。
でも発注してもなかなか入荷しないんで、困ってますが。>Tango

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 14:35:41 )

昼休みに動かしてみましたが、私のところでも Verona を呼び出すヤツはうまく動きません
でした。もっともテンプレートが Synatx Error を出しているやつとかありましたので、
Verona が悪いとは言えないようですが。

AppleScript で直接コントロールするというのを夕方にでも試してみます。

>日本語環境でのデータベース利用を試してみたいんですが、いかんせん今だに
>Veronaが操作できない...。

たぶん、日本語にはまだ対応していないと思いますよ。ただ、この WebSiphon & Verona
を日本語が扱えるようにして、国内で販売するという計画もあると聞いています。


>Tango+Butlerよりは面倒な気もするなぁ。
>あっちはTangoEditerがある分メリット大きいですよね。

データベースの操作という点では、圧倒的に TANGO の方が設定が楽で、かつ機能も
上でしょうね。マイバトラーは SQL ですので、その点が敷居が高いし、また走らせる
のにマシンパワーも必要なのですが(私は常時運用はあきらめました (^_^;; )、
Tango For FileMaker の日本語版が出れば(10月下旬と聞いています)、
かなり普及するのではないかと思います。 CGI を作らなくても良いというのは
やっぱ良いですよね。

やはり SSI 的な使い方が WebSiphon には適しているように思います。NetCloak
では機能的に不満だという人には受けるでしょう。 UNIX の SSI でシェルスクリプト
(あるいは Perl のスクリプト)を呼び出せますが、あれに近い感覚で使えますよね。

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, September 26, 1996 14:49:57 )

>たぶん、日本語にはまだ対応していないと思いますよ。ただ、この WebSiphon & Verona
>を日本語が扱えるようにして、国内で販売するという計画もあると聞いています。

そうですか。そちらに期待しましょう。
AppleScriptで利用可能な安価なDBエンジンとして、それなりの位置を獲得できるかも
しれませんね。
Butlerよりも単体としては魅力的かもしれません。
SQLは確かに敷居が高いですから....。