このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

easyBBSの構文チェックについて/初心者に愛の手を…

発言者:柏子見
( Date Saturday, August 31, 1996 15:21:40 )


CGI&AppleScript初心者です。
easyBBSを試しているのですが、下記の所でつまずいております。
どなたかお助けを!!


--- 最近10日間に更新されたメッセージを調べる
        try
          set myList to dirLister alias msgFldr backTo 10
        on error
          set myList to {}
        end try


aliasのところで「Expected end of line but found class name」という
構文エラーが出るのですが、解決方法がさっぱり解りません。
何がいけないのでしょう?

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, August 31, 1996 18:01:30 )

Tanaka's osax はちゃんとインストールしていますか?

Tanaka's osax をシステムフォルダー/機能拡張/スクリプティング機能拡張
の中に入れる必要があります。

また、AppleScript が2つインストールされていたりしていないか(英語版と日本
語版が同時にインストールされてしまうミスがたまにあります)、チェックしてくだ
さい。

柏子見 さんからのコメント
( Saturday, August 31, 1996 20:56:59 )

こんなに早く回答が得られるとは感激です。ありがとうございます。

やはり英語版のAppleScript が重複してインストールされていてのが原因でした。
スクリプティング機能拡張フォルダももScripting Additionsと二つあったのがミソでした。
構文チェックはうまくいき、早速サーバーに置いて試してみました。
しかし「Error. No such file.」の返事acgiからは、下記の世名メッセージが…

「データがありません

この文書はポスト操作によって作成されてから、キャッシュの有効期限が過ぎています
。再読込ボタンを押せば、フォームを再送して文書を作り直すことができます。
」

easyBBSスクリプトで下記の部分以外に個別に設定する箇所があるのでしょうか?

---- 以下のスクリプトによって、起動時に自分の入っているフォルダーのパスを
---- thiFldr プロパティに収めています
---- また、msgFldr にメッセージを保存しておくフォルダーのパスをセットします

property thisFldr : ""
property msgFldr : ""

田中さんの親切に甘え、恐縮ですがまた質問させていただきます。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, August 31, 1996 21:12:52 )

スクリプトのコンパイル(構文チェックをしてアプリケーションに変換することです)
は、かならずサーバーのマックで行ってください。もちろん、サーバーのマックにも
Tanaka's osax がインストールされていなければなりません。

また、テストの場合、かならずサーバー経由でページにアクセスしてください。

EasyBBS の場合、CGI をたち上げておいて

 http://your.host/EasyBBS/bbs.acgi

という URL にアクセスします。この URL には間違いは無いですか?

必要な情報は自動的にスクリプトでセットしますので、マニュアルで値を設定しなければ
ならない箇所はありません。

柏子見 さんからのコメント
( Monday, September 02, 1996 11:52:27 )

結果的にうまく行きました。

原因は EasyBBS フォルダから bbs.acgi をWebStar フォルダのある別のHDに
持っていった事でした。
(理由はMessagsフォルダを安全の為に RAID でミラーリングしてあるフォルダに
置きたかったので。)
結局 EasyBBS フォルダのエイリアスを作って WebStar フォルダに入れて無事
解決。(でもエイリアスファイルって時々変になるから少し不安です。しばらく
様子を見ながらやっていきます。)

とにかくこれで一安心。次は応用編です。
田中さん、こんな初歩的なミスに親切に対応していただき本当にありがとう
ございます。