このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

スクリプト編集プログラム

発言者:るいるい
( Date Tuesday, August 20, 1996 23:11:54 )


ただいまApple Scriptをマスターすべく、日々悪戦苦闘しています。そこでい
つもアップル純正の「スクリプト編集プログラム」を使ってプログラミングを
しているのですが、これが使い勝手がいまいち。何だか処理が遅い、置換がで
きないのは許せても、検索機能がないのは許せない。
でも唯一、キーワードを色分けしてしてくれるので、とても見やすい。そんな
わけで、やむを得ず「スクリプト編集プログラム」を使ってます。

さて、皆さんはどのようにしてアップルスクリプトをプログラミングしていら
っしゃるのでしょうか?もし、なにか良いエディタなどありましたら教えて下
さい。

児玉@Gallery GOGAKU さんからのコメント
( Wednesday, August 21, 1996 09:41:16 )

う〜ん良い質問ですね(何がじゃ?)

田中さんがHPのなかにぴったりのものを用意下さっています。
以下のページのなかのスクリプトエディタに関する項目を参考
になさると良いかと思います。

→  ここです(^ ^)

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, August 21, 1996 14:44:15 )

Apple 純正のスクリプトエディタの処理速度が遅く感じるのは、画面表示、つまり
るいるいさんが便利とおっしゃっている、まさにその機能が主たる原因です。

表示スタイルをあれこれと割り付けるほど、画面表示などの関係で重くなります。

私は、どんな環境でもとりあえず動く、メモリーが少なくても使える、などの理由で
純正のスクリプトエディタで作業を行うことが多いのですが、表示は基本的に monaco 9
のみで、コメントのみ ASL Font+ を割り当てています。これであれば、スクロールなど
にも、そんなに負担はないですよ。

で、本題に戻って、使いやすいエディタと言うことであれば、それなりにヘビーに
スクリプトを書くことになるのであれば Script Debugger が一押しです。ただし、
日本語の扱いに問題がありますので(直接入力することができない)、こういった
点を自分のカスタマイズスクリプトで補ってやる必要があります。

Scripter が 2.0 になって、CGI なども考慮したパワフルなものになったようです
ので、こちらも楽しみではありますが、現在の Scripter 1.0 は、やや重すぎる
エディタです(機能はなかなか素晴らしいですが)。

るいるい さんからのコメント
( Sunday, August 25, 1996 19:09:36 )

みなさん、いろいろありがとうございます。
なるほど、確かに色々な色分けをしたり、書体をボールドにしていました。
田中先生のように設定をして試してみます。

私はWindows派では、仕事の都合上WIndowsでVisual Basicを使います。
Visual Basicのエディタはなかなか良くできてます。色分けも当然できます
し、文法エラーがあるとリアルタイムで指摘してくれたり。でもって、そんな
にマシンのパワーを必要としません。

Apple純正のスクリプトエディタもがんぱってほしいです。

るいるい さんからのコメント
( Sunday, August 25, 1996 21:19:00 )

タイプミスのせいでなんだか、訳のわからないコメントになってしましまし
た(^^ゞ

誤:私はWindows派では、仕事の都合上WIndowsでVisual Basicを使います。
正:私はWindows派でないのですが、仕事の都合上WIndowsでVisual Basicを使います。

失礼しました<(_ _)>