このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

クリップボードに上手く渡せないのですが..

発言者:TMP
( Date Friday, August 09, 1996 13:01:26 )


TMPと申します。日経MACでこのホームページを知り、この2、3日利用さ
せていただいております。ホントすばらしいホームページです。感謝!

早速ですが、皆様の知恵をお借りしたく、投稿させていただきます。
Tanaka's osaxのsetClipTextで、上手くクリップボードに渡せないのです。

-----
tell application "Finder"
  set myDate to DateList
  set item 3 of myDate to (item 3 of myDate) + 30
  set myDate to valiDateList myDate
  setClipText ((item 1 of myDate as string) & "/" & item 2 of 
           myDate as string) & "/" & item 3 of myDate as string
end tell
-----
クリップボードをオープンしながら、scriptEditorで実行した時は
正しい日数が得られるのですが、ファインダーに戻したとたん、クリップ
ボードの内容が以前にcopyした内容に戻ってしまいます。
----
何をしたいのかと言いますと、一日の始めにFileMaker-proのtoday関数を
利用しているファイルをオープンすると計算に時間がかかります。
これを回避する為、FileMakerのスクリプトにて、上記のscript(アプリ
ケーション形式)を実行し、現在の日付+30日の解をクリップボード経由で
持って来て、検索条件に使おうと考えています。

宜しくお願いします。


田中求之 さんからのコメント
( Friday, August 09, 1996 14:11:29 )

プライベートスクラップという、アプリケーション独自のクリップボードを
持っているソフトウェアの場合、setClipText がうまく働かないことが
あります。

TMP さんのスクリプトで、

tell application "Finder"
   activate
   ...

とやって、日付の文字列をコピーする作業を Finder を表に呼び出してやってみて
もらえますか? アプリケーションの切り替えを挟み込むと、プライベート
スクラップの問題が回避できるはずですので。

TMP さんからのコメント
( Friday, August 09, 1996 15:16:43 )

TMPです。早速のご連絡ありがとうございます。
上手く行きましたありがとうございます。

>何をしたいのかと言いますと、一日の始めにFileMaker-proのtoday関数を
>利用しているファイルをオープンすると計算に時間がかかります。

上記の対処方法は、clarisのFAQで見つけました。でも、scriptの方法で
やってみたいと思います。


→  today関数のスピードアップ