このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EasyBBS_STAR ベータ1リリース

発言者:田中求之
( Date Thursday, August 08, 1996 20:26:19 )


EasyBBS DX b3 をもとに、WebSTAR のユーザー定義アクションに対応させた
EasyBBS STAR の b1 を登録しました。

ユーザー定義アクションに対応させたことで、フォルダー単位での Realm による
アクセス制限が設定できます(確認済み)

なお、会議室に必要なファイルの中身が異なっていますので、単にアプリケーション
(bbs.acgi)を取り替えただけではうまく動きません、かならず、付属のドキュメント
を読んでください。

また、ユーザー定義アクションの設定方法、Realm の設定方法の簡単な説明も
つけておきました。

動作テストは System 7.5.3 rev2 + OT 1.1.1b6 + webSTAR 1.3.1 で
行いました。

→  EasyBBS_STAR_b3

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, August 08, 1996 20:30:53 )

まさかと思いますが、念のため。

MacHTTP では絶対に動きませんよ。

また、WebCenter, Boulevard では動作テストは行っていませんし、仮に動作しな
くても対応するつもりは、今のところありません(これらが仕様を公開していないのと
WebSTAR 互換をうたっているため)。


田中求之 さんからのコメント
( Friday, August 09, 1996 17:40:02 )

EasyBBS STAR b1 の room_1 と R-room_3 の2つのフォルダーの中に
リードオンリーのページと会議室について簡単に解説したぺーじが入っているの
ですが、これの記述に一部間違いがありますので、STAR をお試しの方は気を付けて
ください( DX のものをそのまま、書き換えるのを忘れて使ってしまった (^_^;; )

間違いというのは、会議室のトップと、BBS のトップへのリンクの張り方(HTML の
書き方)です。

STAR の場合は、以下のようになります。

BBS のトップへのリンク

 <a href="/top.bbs">

会議室のトップへのリンク

 <a href="/fldrName/room.bbs">

* fldrName の部分は、会議室用のフォルダーの名前


いずれも、先頭に / が入ることに気を付けてください。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, August 11, 1996 01:43:46 )

WebCenter 1.0a6 で試したところ、ちゃんと動きました。POST のバグも
無くなったようですね。

また、REALM による会議室毎のセキュリティ(アクセス制限)の設定も
問題なくできました。


松岡@鈴鹿 さんからのコメント
( Monday, August 12, 1996 13:57:37 )

>WebCenter 1.0a6 で試したところ、ちゃんと動きました。POST のバグも
>無くなったようですね。
>
>また、REALM による会議室毎のセキュリティ(アクセス制限)の設定も
>問題なくできました。

 先ほどWebCenter1.0a6をDownloadして試用を開始しましたが、当方でも問
題なく動作いたします。

 田中先生、無理なお願いを聞き入れていただき、誠にありがとうございま
した。これで、会議システムに関するハード的な障害は霧散しました。

 私どものような企業(社員15,000人規模)では、社内でもセキュリティが
必要です。偏狭なセクショナリズムがハビコっているというわけではないの
ですが、だれでも覗くことができるシステムでは、色々なところへ気を遣う
ことになるため、思い切った議論ができません(良いフェイズに脳ミソを置
いておくことが困難になる、という意味です)。

 実際、Mailing List や会議室への投稿には、ある程度の慣れが必要だと思
います。だれが読むかわからない、どんな反論が返ってくるかわからない、と
いう漠然とした恐怖感というのは、今現在、私自身が感じていることでもあり
ますし...

 したがって、読むメンバーを限定できるこの会議システムは、投稿に対する
恐怖感を解消し、活発な議論を展開するために、非常に大きな意味があります。

 社内での会議システムの本格運用には、まだまだハードルがあるのかもしれ
ませんが、おかげさまで次のステージへ進むことができそうです。

 本当にありがとうございました。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, August 12, 1996 15:43:07 )

無事に動いてよかったです。ユーザー定義 Action を使った方が、実は
スクリプト自体はすっきりとしますし、拡張していくのも楽ですので、い
ずれにせよ Action 版を作るつもりでした。

で、話はずれちゃいますが...

> 実際、Mailing List や会議室への投稿には、ある程度の慣れが必要だと思
>います。だれが読むかわからない、どんな反論が返ってくるかわからない、と
>いう漠然とした恐怖感というのは、今現在、私自身が感じていることでもあり
>ますし...

これは、やはり慣れの問題でしょうね。

私の場合は、NIFTY-Serve というパソコン通信を長いことやっていましたので、
匿名で、不特定多数の人間が参加している場においてコミュニケーションを行う
のになれてしまっている(ハマっているという話も (^_^;; )という部分が
あります。

「誰が読んでるか分からない/誰がコメントするか分からない」というのは、
見方を変えれば、思いもかけなかった人と出会うことができるということ
でもありますよね。私はそういうのが好きなんですよ(笑)

もちろん、限定されたメンバーで徹底して意見を交わす場というものの重要さ
と面白さも知っています。(『Macintosh インターネットサーバー構築術』
という本は、メンバーのMLで膨大な議論を交わしながら作り上げていった本です)

色々なものがあってよいと思うし、選択肢を広げて、様々なコミュニケーションの
場の「デザイン」ができるのが、Web サーバーや CGI を作る/使う面白さ
なんだと思うんですよね。

なにはともあれ、お役に立って何よりです。

あ、バグが残っている可能性もありますので、何か不具合を見つけたら遠慮無く
言ってください。