このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Shockwaveが重い........

発言者:nana
( Date Friday, August 02, 1996 10:12:40 )


こんにちわ。
あんまりこの会議室では話題にでてないみたいですが、
マックをお使いの皆様なら、きっとわかるはずだと、思いまして。

最近、shockwaveを作る機会が多くなってきたのですが、
データがむちゃくちゃ重くなるんです。

というのも、世に出ている優秀なshockwaveは100Kとかせめて200Kまでで、
なかなかゲーム性があったり、インタラクティブだったりするのですが。

私の場合、画像サイズそのものも、そんなに大きくないし、
なにより、ほとんどLingoも使ってないただ動くだけとか、回るだけなのに
500Kとか600Kになってしまうんです。
こんなのでは仕事にならない.........

色数を減らすとか、ビット数を変えるとかしてるんですけど、
あまり変わりません。

どなたか、あまり人には教えたくないとは思いますが、
コツを教えていただけませんか。
よろしくおねがいします。

yoshida さんからのコメント
( Saturday, August 03, 1996 12:36:41 )

あまり動きのない部分は、パーツとして分けておられますか?
例えば、人がしゃべるシーンをつくるときには、口や目を別の
キャスト(絵)として顔の輪郭とは別のキャストにしてみては
いかがでしょうか?

突然割り込み、失礼しました....

nana さんからのコメント
( Saturday, August 03, 1996 21:27:48 )

どうも、よしださんありがとうございます。

そうですよねー。
わたしもさっき、Director上で絵を描いて、
1部分をおしたら、どうなる、みたいな簡単なもの
(うさちゃんの耳をおしたら耳が動くとか)をつくったのですが、
パーツごとにわけてつくったら、17Kですみました。

いままでは、画像サイズいっぱいのものが全部うごくような
作り方をしてたので、これからはパーツ分け作戦でしてみようかな
と思っています。