このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

日本語は読みづらい!せめて改行幅は変えられない?

発言者:松岡@鈴鹿
( Date Thursday, July 18, 1996 11:12:58 )


 これまで、密かに思っていながら誰にも言い出せなかったのですが、今日は
意を決して発言してみます<BLINK>心臓</BLINK>。

「WEB上の日本語は非常に読みづらい!」

 まず第一に行間が詰まっていることが読みづらい。出版物などはだいたい一
文字分の空白が行と行のあいだに存在していますよね。それと比較するとNSN
でブラウズした日本語は行間わずか2pixel(推定)で、これはないのも同然。
 実験レポートをWEB上に載っけても、考察などの長い文章を読む気など起き
ません。

 次が、禁則処理の問題。
、とか
。はないですよねえ。

 もうひとつ気になるのは強調文字のプリント。WEB上に実験レポートがある
と印刷したくなるのが人情というもの!?
 でも<B>「細明朝体」を強調</B>しても、印刷すると弱いんですよね。「中
ゴシック体」とかに勝手になってくれるとありがたいんですけれど...

 以上、NSNに代表されるブラウザソフトの日本語表示に関する不満でした。
 こういう不満というのは全国的にくすぶっているのでは...と感じるのは私
だけでしょうか?

 まあ、欧米産のソフトで日本語が表示できるだけでも奇跡のようなことかも
しれませんが...

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 18, 1996 16:35:11 )

表示に関しては、基本的にはブラウザの処理ですので、ブラウザがどこまで日本語特有の
問題に対処するようになるか、という点にかかっています。表示の際に改行幅を調整でき
るなどの、表示レイアウトの調整機能が組み込まれたら、読みやすい画面になるでしょう
ね。

禁則についてもどうようです。私は、この禁則がおかしいほうが耐えられない(スクリプト
などを見慣れているせいか、改行幅が詰まっているのは気にならないんです (^_^;;  )
ので、自分で改行処理を行って <BR> と <P> を打つようにしてます。このサーバーにあ
るページのほとんどがそうなってます。



礒野吉彰 さんからのコメント
( Thursday, July 18, 1996 23:39:21 )

改行幅については、フォントをOsakaにするとかなり改善されます。

ただし、英語のページへ行くとかっこ悪いですが。それがいやで細明朝にしていた
らだいぶ慣れました。(それでもリストになっていると読みにくい)

かといって、細明朝のTimesが読みやすいわけではありませんが。