このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macjordomoについて

発言者:iwashita
( Date Friday, July 12, 1996 17:01:43 )


Macjordomoについておたずねします.

listserverをつくろうとして,Macjordomo1b8-68Kをダウンロードし,
立ち上げて見ました.

mailserverはAIMSを使っています.

AIMSでmailing-listを動かしていたときは,Reply-toのアドレスがmailing-list
の名前でなく,差出人でしたので,Macjordomoを立ち上げ後は,mailing-list
の名前になったので,動作としては良いようです.
が,
メールコマンドの試験で,SUB,UNSUB,LISTなどを試しましたが,うまく行き
ません.
具体的には,2名をtest-listにユーザー登録していて,1名から先ほどの
コマンドを送ると,たんに両名に下記のメッセージが送られるだけです.

以下に受信メッセージの例を示します.

Sender: test@tech.aic.casio.co.jp
Reply-To: test@tech.aic.casio.co.jp
Mime-Version: 1.0
Precedence: Bulk
Date: Fri, 12 Jul 1996 15:26:32 +0900
From: iwashita@micgw.rd.casio.co.jp (Iwashita Yoshinobu)
To: Multiple recipients of <test@tech.aic.casio.co.jp>
Subject: SUB test-list

SUB test-list

どうもAIMS側の設定が問題?と思えますが,Accountの登録で
test-listの登録は通常の個人(ユーザー)の登録通りにしたのですが
listservの登録は NO fowardingをチェックしたり,save as files
をチェックしたり,いろいろ試したのですが,良くなりませんでした.
save as filesを選ぶと下の空欄にファイル名を書かなくてはいけないのか?
書くとしたらそのファイル名は何がよいのかなど分からず試験は空欄のままで
行いました.ここが原因?

推測が検討はずれかもしれませんが,Macjordomoでコマンドができない理由に
ついて御心当りの有る方,
よろしく御願い致します.
 

iwashita さんからのコメント
( Friday, July 12, 1996 19:46:27 )

自己フォローです.

コマンド受け付けられるようになりました.
Macjordomoの設定で,1番最初に行った List Managment
が,いつのまにか空欄になってました.
再書き込みでOKになりました.
それからAIMSの,Accountの設定は NO fowarding でOKでした.
Autoshareの説明でAccountを作るとしてlistservの設定で
 Save as files・・・の記述があったので,
とんちんかんなことを考えてしまいました.

御騒がせしました.

nalika さんからのコメント
( Thursday, July 18, 1996 10:36:43 )

わたしも、知り合いに頼まれて設定をして、結構苦労をして何とか動かす
ことに成功したのですが、なぜか、Reply-address に、foo@bar.ac.jp と
書いたのにもかかわらず、送られたメールには、foobar.ac.jp となって
しまうのです。

二つ登録したメーリングリストのうち、ひとつはちゃんと@が付くのですが、
文字コードの関係で何かあるのでしょうか。

nalika さんからのコメント
( Thursday, July 18, 1996 11:40:43 )

私も事故解決してしまいました。

理由は分かりませんが、設定を打ち直したら直ってしまいました。

どうも、お騒がせしました。