このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

サーバーの遠隔操作の方法

発言者:大西
( Date Tuesday, July 09, 1996 02:42:55 )


遠隔地でサーバーを運営していて、自宅から管理したい場合の最良の方法を
教えてください。NetPresenz でファイル交換などはできるとしても、
WebSTAR Admin の設定変更などは、Apple Talkでつながっていないと
できないのでしょうか? Apple Talk など使ったこともなく、設定方法も
よく理解できていないのですが。

SBK さんからのコメント
( Tuesday, July 09, 1996 14:42:46 )

 私は、WebSTARを使ったことがありませんが、AppleTalkなど遠隔でつなぐ
方法は、なんどとなく検討したことがありますので、お答えいたします。
 状況がどうなっているのかわかりませんが、
  AppleTalkを接続するには、AppleRemoteAcessというプログラムを
  用います。ハードであれば、それを代用するものとしては、
  NetEntance, QuickStreamなどありますが、いづれも10万〜20万します。
 また、買ったばかりで手元にあるのですが、まだインストールしていないの
ですが、
  Timbuktu Proもあります。これは、IP接続でもいけるはずです。
どういった状況なのか、もう少し詳しく話していただいたほうが、よいよう
な気がします。
//

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, July 09, 1996 14:53:56 )

WebSTAR の遠隔操作については、StarNine に RemoteAdmin.acgi という
CGI を使ってサーバーの設定をコントロールするためのサンプルスクリプトが
登録されています。

WebSTAR の設定は、すべて AppleScript によって変更できるようになって
いますので、自分でスクリプトを書けば、世界中のどこからでも設定を変更
できるようになるはずです。ただし、設定次第ではサーバーをリスタートする
必要がありますので、この部分は注意しなければならないのと、セキュリティ
の設定を忘れないようにする必要があります。

なお、まもなくリリースされる WebSTAR 1.3 (ベータテストの最終段階
に入っています)では、PlugIn を使って、ホームページ上でサーバーの
設定/管理が行えるようになっています。たぶん、正式版にもこの PlugIn
が付属すると思います。

ですから、WebSTAR 1.3 を待つというのが、たぶん、一番良いのではない
でしょうか (^_^;;

大西 さんからのコメント
( Tuesday, July 09, 1996 15:25:25 )

コメントありがとうございます。サーバーの方は、プロバイダーに預けて、
そこでEthernetでハブにつないでいる状態です。自宅のMacは、ダイアル
アップ接続でしか外部と接続できません。したがって、自宅のMacから
サーバーMacに電話接続はできないのではないでしょうか?結局、高価な
ルーターが必要になりそうなイヤな予感がするのですが。よくわからないので
ぜひ教えてください。

大西 さんからのコメント
( Tuesday, July 09, 1996 15:37:05 )

なるほど、するとファイルの交換等はFTPサーバー経由で、WbSTARの設定は
スクリプトを書けばいいわけですね。WebSTAR 1.3 を待っている時間は
なさそうなので、それでやってみます。行き詰まったらまた助けてください。

SBK さんからのコメント
( Wednesday, July 10, 1996 15:30:04 )

 プロバイダーに預けられているMacがご自分のものなのかどうか
よくわかりませんが、そうだという前提でお話しすれば、

  Timbuktu Proを使われるのがよいのではないでしょうか?
  私はこれをまだ試していませんが、おそらく、IP接続でもいける
  はずです。そうすれば、プロバイダーにPPPで接続して、サーバーの
  Macの画面を自分に呼び出して、手元のマシンからサーバーマシンの
  すべてを操作できます。
//

SBK さんからのコメント
( Wednesday, July 10, 1996 15:34:04 )

Timbuktu Proの情報はファラロンのサイトで見てください。

→  Timbuktu Proの情報

大西 さんからのコメント
( Thursday, July 11, 1996 02:17:53 )

SBKさんありがとうございました。早速EvaluationVersionをダウンロード
してみました。ざっと見ただけなのですが、これはサーバー側とクライアント
側双方でインストールして使うもののようですね。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 11, 1996 03:36:48 )

WebSTAR 1.3 がリリースされましたが、残念ながらこのバージョンには
リモート管理用の PlugIn は付属しませんでした。

2.0 (これは有料のアップデートになることが決定済み)ということなの
かのなぁ。なんかちょっと残念です。

大西 さんからのコメント
( Thursday, July 11, 1996 09:18:19 )

そうですか、残念ですね。でも私の悩みは、Timbuktu Proが解決してくれそう
です。これ良さそうですよ。ただ、これをインストールしてから、なぜか
ConfigPPPがスムーズにダイヤルしない時があるのです。"Problem with Modem..."
とか何とか言われてしまって。いままで一度もなかったことです。どなたか
同じ経験をされている方いらっしゃいます?

ショージ@ディアイティ さんからのコメント
( Thursday, July 11, 1996 17:27:34 )

実は・・・

Timbuktu for Macintoshの日本語版を扱っているのは弊社でして、
弊社のホームページからもダウンローできますのでアクセスしてみ
て下さい。

営業しちゃってすいません。

ショージ
shoji@dit.co.jp

→  ディアイティ

Bon さんからのコメント
( Friday, July 12, 1996 07:49:36 )

お久しぶりです。
いつぞや海賊サーバーの件でお騒がせしたBonです。

ぼくも大西さんと同じように、プロバイダのLAN上にマック(自前です)
を置かせてもらってサーバー運営を始めました。

遠隔地なので何から何まで手元のサーバーというわけにはいきませんが、
プロバイダさんの、「専用線張ったって、NTTを儲けさせるだけだから」
の一言は結構きいてます。

ぼくも最近Timbuktu Pro2.0を入れてみました。大西さんのような現象も起
きていないですし、結構快適です。

64Kの同期で接続していると、レスポンス的には「ローカルトークのファイ
ル転送中に他の作業をしている」といったくらいでしょうか。

他にいろいろと実験をしてみてレポートします。


で、ちょっとした疑問(マニュアルにないので)。
Timbuktu Pro2.0でコントロールしているマックのメニューで再起動を選んだら
どうなるんでしょう?

Bon
region@hakodate.or.jp



→  NetPirates

大西 さんからのコメント
( Friday, July 12, 1996 09:02:41 )

ジョージさん、ありがとうございます。早速見てみます。それから、PPP
の件ですが、最初2〜3度起きただけで、あとは問題なく動いています。
何だったのかよくわかりませんが、また起きたら報告します。

ショージ さんからのコメント
( Friday, July 12, 1996 10:01:03 )

>Timbuktu Pro2.0でコントロールしているマックのメニューで再起動を選んだら
>どうなるんでしょう?

もちろん再起動されます。あちらの設定がうまく出来ていなければ、次の
接続が出来るかどうかは分からないという・・・(^_^;)

ショージ
shoji@dit.co.jp

石津@RJC さんからのコメント
( Sunday, July 14, 1996 01:31:14 )

>もちろん再起動されます。あちらの設定がうまく出来ていなければ、次の
>接続が出来るかどうかは分からないという・・・(^_^;)

それはなかなか面白いっすね。:-)
かなり危険でワクワクします。:-)

SBK さんからのコメント
( Sunday, July 14, 1996 11:06:46 )

 薦めた本人がまだ使っていないので済みません。以前、Proになる前の
Ver2からのユーザーですが、Ver2と最近のシステムとは相性が悪かった
ので使っていなかったのです。大西さんによろんでいただいて、私とし
てはとても満足しております。その内、私も使った情報を寄せますので...
では。//