このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ACGIで自分自身を呼んだURLを知るには?

発言者:こにし@ほくだい
( Date Friday, July 05, 1996 12:50:49 )


タイトルそのままですが、
自分自身を呼んだURLを知るにはどうしたらよいのでしょう。
http://foo/foo.acgi?command
という形で呼んで、どこから呼ばれたか、によって、
それに応じたcommandを実行したいのですが……

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, July 06, 1996 22:12:32 )

CGI を呼び出す AppleEvent のパラメーターの中の script_name をみれば、
呼び出した URL が分かります。

こにし@ほくだいです。 さんからのコメント
( Monday, July 08, 1996 11:41:27 )

具体的にはどのようにすればいいのでしょうか?

on ヌevent WWWスsdocネ path_args ツ
  given ヌclass kforネ:script_name

だとうまく動かないのですが……。
きっと、なんか基本的なことを間違えているとは思うのですが。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, July 08, 1996 13:06:59 )

script_name は ヌclass scnmネ のパラメーターです。これを受け取るようにしてないと
いけません。

もし、path_args, http_search_args, post_args, script_name しか使わない
のであれば、

on ヌevent WWWスsdocネ path_args ツ
  given ヌclass kforネ:http_search_args  ツ
  ヌclass postネ:post_args  ツ
  ヌclass scnmネ:script_name

というハンドラーで受け取れますが、むしろ MacHTTP / WebSTAR で受け取れるすべての
パラメーターを利用できるようにしておいた方が良いでしょう。

MacHTTP / WebSTAR に付属するサンプルスクリプトを見てください。