このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

server push

発言者:iwashita
( Date Thursday, July 04, 1996 09:30:01 )


初歩的質問で,恐縮です.
先生のdocumentを参考にserver pushで,写真を駒送りするページを
つくりました.
gifデータが,11枚有るのですが,スクリプティング編集プログラムで
実行するとmemory outとなって,animation.pushファイルが,つくれません.
枚数を減らして,7枚にしたらできました.(^_^).
これでも,感動ものなのですが,できれば,11枚表示したいのですが,
方法はありませんでしょうか.

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 04, 1996 10:37:29 )

>実行するとmemory outとなって,animation.pushファイルが,つくれません.

スクリプトエディタに、ありったけのメモリーを割り当ててからスクリプトを実行
してみてください。

あのスクリプトは、とにかく動けばいいやってことで、メモリーの管理のことを
考えていないものになってますので、多くの絵をつなぐときには、単純にメモリーを
たくさん必要とするというものになってます (^_^;;


iwashita さんからのコメント
( Thursday, July 04, 1996 13:51:33 )

できました.
ありがとうございました.
ところで,コマ送りの間隔はかえられるのでしょうか.
早すぎて,見えないコマがあるのですが.

____________________________________________________________
document contains no dataというメッセージが返されました.
もう一度postボタンをクリックします.
ダブらないと良いのですが.

iwashita さんからのコメント
( Thursday, July 04, 1996 14:01:12 )

できました.
ありがとうございました.
ところで,コマ送りの時間を,遅くすることはできませんか?
早すぎて,見にくい,画像が有るのですが.

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 04, 1996 15:09:25 )

GIF 画像を Push 用に一つにまとめてしまった場合には、残念ながら、画像を送り出す
間隔を調整することはできません。

スクリプトを使って、一枚ずつ送り出すようにすれば、画像の間隔を調整することは
可能ですが(本当の Server Push ですね)、ただ、画像の間隔というのは、
当然のことながらネットワークの転送速度に影響を受けます。

ローカルでは早すぎてコマが見えないように思えても、外部からアクセスする人には
遅すぎて途中でいやになるということもあります。ですから、基本的には、ユーザーが
見る場合の速度のコントロールは不可能だと思っておいた方が良いと思います。

私のサーバーの Push 画像(あるいは RAW アニメーション画像)は、ローカルで
見ると早すぎるように感じられますが、自宅から PPP で接続してみると、自分でも
ウンザリする遅さの時もあります (^_^;;


関係ないですけど、この会議室の書き込みなどの際に、redirect のエラーが時折出
てるみたいですね。なんでだろ?