このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

TFTPdの使い方がよくわからないのですが、教えていだたけませんか

発言者:SBK
( Date Friday, June 28, 1996 14:41:58 )


 最近、奮発してメルコのLBR-64というブルーターを購入しました。
この機械には、シェアードTAというTAの代わりをする機能があるという
ので、期待して買ったのですが、ルーター関係は初めてな上、説明書も
わかっている人対象なので、何をどうしていいのかさっぱりわからず、
設定の仕方について、質問電話すると、なんと、今のルーターのプログ
ラムのバージョンでは、私の入っているプロバイダーMeshnetにアクセス
できないといわれ、設定の仕方もわからぬまま、新しいアップデートデ
ィスク(DOSフォーマットのプログラム入り)をもらいました。

 ところが、今度は、これをアップデートする方法がわからない。とり
あえず、雑誌からTFTPd-1.00をコピーして、立ち上げてみたものの、こ
れは、バックグランドで動くだけで、何にもメニューがない。説明書を
見ると全部英語。とりあえず、つたない英語力で読んでいくと、初期設
定フォルダーのなかにTFTPdファルダーをつくるので、そのなかのファイ
ルをアクセス可能にすると書いてあり、その通りにしていますが、うま
くいっていないようです。
 症状としては、
  ルーターのプログラムをアップデートする為に、
  ルーターに入っているプログラムにVT-100互換の通信端末から入って
  そのDownloadという命令のところで、
   TFTPdを立ち上げたマシンの番号、例えば192.168.1.2
   ファイル名をIR_0407A
  として見るのですが、FileAccessErrorと言われてしまう。
  TFTPdを立ち上げた方のマシンのなかの!TFTPd Logというログファイルを
  見ると、
  9:37 PM	96.6.28	       1	1.1.1.1	IR_0407A	OCTET	TFTP_None
  という結果になっている
  その上、DIAGというランプが赤く点滅しっぱなしになっている
というものです。
 添付されてきた説明書には、
 ***注意***
 バージョンアップが終了して、LBR-64が再起動するまでの間、絶対に
 電源をきらないでください。バージョンアップ中に電源を切断いたし
 ますと、LBR-64起動できなくなります。
なんて書いてあるものですから、おっかなくてルーターをリセットさえ
できない状態なのです。
 TFTPからアップデートプログラムの転送さえなんとかなれば、と思うの
ですが、どなたかなにかご存じないでしょうか?//

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, July 02, 1996 13:11:41 )

誰からもフォローがありませんねぇ。

ブルーターについてはよく分からないのですが、TFTPd については、SBK さんの
設定でおかしなところはないように思うのですが。

SBK さんからのコメント
( Tuesday, July 02, 1996 15:46:50 )

そうですか。
なんでもそうなんですが、ひとつでも、これでうまくいったという
経験があれば、なんとかなるのですが、ルーターの設定もこれが正
解というのも知らないし、TFTPの設定もこれが正解というのも知ら
ないので、どこから手をつけていいのかわかないので、大変です。
//

atushi@AKI さんからのコメント
( Tuesday, July 02, 1996 19:43:30 )

ルーターの設定はどうなりましたか、私もルーター設定は苦労しました。(RT100i)
アップデートはOKになりましたか、
ルーターのconfigをとりあえずの設定で教えていただけるのであれば調べてみますが。

SBK さんからのコメント
( Wednesday, July 03, 1996 08:26:58 )

すみません。atushiさんは定番のYAMAHAのRT100iですか。

えーと、今の段階では、マニュアルといっても何が書いてあるのかさっぱり
わからないマニュアルを見ながら、ちょこちょことやっただけで...IP Routing
の設定さえ、まともに、おこなっていない段階なのです。こういうものは、
2台もってないと、接続実験さえ行なえないですから。

という段階なのですが、とりあえず、後でまとめて、設定を報告します。//

福地伸二 さんからのコメント
( Wednesday, July 03, 1996 19:34:41 )

実は私のところにも実験んするためにLBR-64を
購入してあります。

シェアードTA機能を使用してのプロバイダへの接続は
一箇所しかやってないですがインフォスフィアとは成功
しました。

しかしながら、添付の取説どおりの設定ではだめでした。
いろいろいじくって成功したのを覚えています。

シェアードTA機能の設定ですが、Windows95についている
ハイパーターミナル.exeではだめで、DOSプロンプト状態で
ターミナル.exeで設定をしました。

MacintoshからはDOSでLBR-64のIPアドレスを設定してから
telnetで入って設定を変更しています。

全然参考にはならないかもしれませんが、書かせていただきました。

SBK さんからのコメント
( Thursday, July 04, 1996 15:51:39 )

いえいえ、今は、まともに動かした人がいるというだけでも、
心強いものですから。

福地伸二 さんからのコメント
( Friday, July 05, 1996 08:33:36 )

infosphereに接続成功したときの設定資料がないものですから
いま書けませんが、来週に書かせていただきます。

実は電波新聞社でしたか、先月なんですが、設定方法がのっていました。
それを参考に設定しました。


SBK さんからのコメント
( Sunday, July 14, 1996 11:21:43 )

 その後、infoshereに入っている知人のところで実験させてもらいまし
たが、だめでしたし、会社のTAを代用して、受付専用に使って色々とや
ってみましたが、結局なんだかわからず、さっぱりです。したがってルー
ターとしての設定にさえ着手できない状態です。

>実は電波新聞社でしたか、先月なんですが、設定方法がのっていました。
>それを参考に設定しました。

この情報をもう少し詳しく教えていただけませんか?

 とにかくあのマニュアルでは、断片的過ぎて、それも前提条件が
全然書かれていない(このシェアードTA機能を使うのに自分のIPアドレス
は指定してなくていいのかどうなのかとか、基本的な説明が書いていない
くせに、これでできますという例がたった一つの、全くの初期設定に、こ
の部分だけ変えればできるとでもいった風な説明、それも買ってきた機械
よりも前のバージョンで、それも表示が一部違うという状態な)ので、結
局、ありとあらゆる組み合わせをやらなければならず、その上、使う本人
が何にもわかってないときては、どうしようもないのです。
 よろしくお願いします。//

Atushi@AKI さんからのコメント
( Monday, July 15, 1996 11:46:38 )

>実は電波新聞社でしたか、先月なんですが、設定方法がのっていました。
>それを参考に設定しました。

『ISDN通信機器ガイド』というムックが電波実験社より出ています。
設定に関してはWIN95での設定ですが、かなり詳しく添付されているものから比べると
比べ物にならないほど良く書いてあると思いますよ。

SBK さんからのコメント
( Tuesday, July 16, 1996 09:08:03 )

ありがとうございます。探して見ます。//

SBK さんからのコメント
( Wednesday, July 17, 1996 11:08:56 )

>『ISDN通信機器ガイド』というムックが電波実験社より出ています。

探してみましたが、なんと!!!!!!!!

全て出尽くして、出版元でも、返品待ちだそうです。

お手数おかけいたしますが、infosphereへ接続した時の設定方法だけ
でも教えていだだけないでしょうか?

福地伸二 さんからのコメント
( Wednesday, July 17, 1996 12:41:51 )

すいません。先週はさぼっていました。

今日、書き込みが増えているのをみて驚きました。

現在本は手元にあるのですが、よかったらFAXで送りましょうか?
というのは、設定方法を書かせていただくっていったんですが、
書く項目が多いのです。

申し訳ありません、いいかげんなこといいまして。
連絡いただければ連絡いただいた方法でお送りします。

ただ今、インフォスフィアとは別のプロバイダーとの
接続試験をしているのですが、そことはうまくいってないです。

メッシュ系列の「mitene」というところですが。。。

福地伸二 さんからのコメント
( Wednesday, July 17, 1996 12:45:45 )

>、新しいアップデートディスク(DOSフォーマットのプログラム入り)をもらいました。

これって、バージョンはいくつなんでしょう?

私が使用しているのは、<LBRー64V04.03>
です。

SBK さんからのコメント
( Thursday, July 18, 1996 11:52:54 )

 教えられる側が教える側にまわるとは思いませんでした、
私のバージョンも現在、4.0.3です。
 これではどうもMeshにはアクセスできないようです。
あとで色々調べると、ひっそりメルコのホームページに
書いてあるんですよ。製品のデーターシートとは違うページに。
おそらく福地さんが、Meshにアクセスできないというので、
ベータバージョンの4.0.7を送ってきたのですよ。
私の場合もそうでした。
 ですが、このバージョンには、落し穴があって、
192.168.100.100のように全部3桁のIPでないとだめなので
すよ。
 ですから、私はとりあえず、こんな状態ということもあり、
古いバージョンのままいます。MacのTFTPでバージョンアップ
できないので、メルコに送ると有償3000円でバージョンアップ
してくれるということは、わかりましたので安心してそのまま
にしてあります。

すみませんが、FAXの件、まず
fff@mxa.meshnet.or.jp
にメール下さい。よろしくお願いいたします。
//

福地伸二 さんからのコメント
( Thursday, July 18, 1996 12:27:57 )

了解しました。
今、メール送りますね。

>私のバージョンも現在、4.0.3です。
> これではどうもMeshにはアクセスできないようです。
>あとで色々調べると、ひっそりメルコのホームページに
>書いてあるんですよ。製品のデーターシートとは違うページに。
>おそらく福地さんが、Meshにアクセスできないというので、
>ベータバージョンの4.0.7を送ってきたのですよ。
>私の場合もそうでした。
> ですが、このバージョンには、落し穴があって、
>192.168.100.100のように全部3桁のIPでないとだめなので
>すよ。

4.0.3はアクセスできないんですね。
それに4.0.7だと全部3桁のIPであればアクセスできると
いうことですか?

私もメルコに連絡をしてみます。
(私の場合は直接Meshではないので少し違うかもしれないです。)

SBK さんからのコメント
( Sunday, August 18, 1996 10:21:22 )

 なんどか、教えていただきまして、ありがとうございました。

暇がとれなかったせいもあり、最近は、この夏休みを利用してやっと腰を
すえて実験したところ、やっと、LBR-64のシェアードTA機能を使うことが
できるようになりました。(人から借りたinfoshereのIDですが....)
 さすが同期64Kで、非同期38.4Kの時とは違ったスピードに驚いておりま
す。朝日新聞のmeshのミラーサーバーは、Netscapeの下の欄を目で見る限
りでは7.0Kが最高速度ででてました。
 また、暇をみて、私のLBR-64のファームウエアVer4.0.3でうまくいった
方法をここへアップしておきます。(さあ、今度はルーターとしての設定
だ)

とりいそぎ。//

福地伸二 さんからのコメント
( Sunday, August 18, 1996 22:56:31 )

そうですか。
おめでとうございます。

実は、もう一台購入しました。
そのファームウェアのバージョンは4.06
でした。

私のほうもこのバージョンでmesh系列の
プロバイダにつなぐことができました。

それともう一つBUGのroute101も購入しました。
(これは個人で買っているものでありません。会社の仕事としてです。
念の為に。。)

これはいいですね。試験したところ3台同時にインターネットに
接続できました。

LBR-64は同時に接続はできないですよね。

また、新しい情報が入りましたら教えてください。

SBK さんからのコメント
( Wednesday, August 21, 1996 20:22:30 )

今の所うまくいった設定を載せておきます。
MacTCP等の設定はできているものと仮定してLBR-64の設定のみ。

<LBR-64 V04.03>の場合

1:LBR-64のアドレスを設定する
   [System]-[IP]-[Address]-<IP Address Table>
    a:Add   Prev Page  Next Page  End で Add
      Port No.:1 IP Adress:LBR-64のアドレス Address Mask : Cクラスなら255.255.255.0
   [Set]-[End]-[End]-[End]-<System>
    b:Parameter Save ?(y/n) で y にすると Writing Flash Memory
   [End]
    c:login で loginし直す

2:シェアードTAモードの設定(IDの設定)
   [Option]-[System Parameter]-<System Parameter>
    a:CHAP Name1: に プロバイダーのPPP接続のためのIDを入力
   [End]
    b:Parameter Save ?(y/n) で y にすると Writing Flash Memory
    c:<Option>-[End]

3:シェアードTAモードの設定(WAN パラメーターの設定)
  (何もないところから設定するとPort#:3が空白のまま存在するがそれ以外を使う場合は、追加する*1)
   [System]-[WAN]-[WAN Parameter]-<WAN Parameter>
    a:Tel.Number: に プロバイダーの64K同期アクセスポイントの電話番号
    b:PAP ID/CHAP Name は 空白のまま
    c:Password/Secret: に プロバイダーのPPP接続のためのパスワードを入力
      <System Parameter>のCHAP Name1:に対応するパスワード
    d:Call Type: を Active にする
    e:Expire Time に 自分の好みの自動切断する時間を入力
      市内料金は180秒10円、隣接地域は90秒10円を目安
   [End]-[End]-<System>


*1論理ポートの追加
   [System]-[WAN]-[WAN Port Add/Delete]-<WAN Port Add/Delete>
    a:Add   Prev Page  Next Page  End で Add
      Port#:  で 追加を希望する論理ポート番号を入力
   [Set]-[End]-[End]-<System>

3:シェアードTAモードの設定(IPシステムの設定)

   [IP]-[IP System]-<IP System>
    a:Routing Status : を Enable にする
    b:Shared TA Port1 :  に WANパラメーターを設定した論理ポート番号を入力
   [End]-<IP>

   [IP Port]-<IP Port>
    Port Numer : 1 は、
      a:Routing Status : を Enable にする
   [Next Port]
    Port Number : シェアードTAモードにする論理ポート番号 は、
      a:Routing Status : を Enable にする
   [End]-<IP>

   [Routing]-<IP Routing>
    a:Add   Prev Page  Next Page  End で Add
      IP Adress:プロバイダーのドメインネームサーバーのアドレス(末尾の桁は、0とする)
      Address Mask : Cクラスなら255.255.255.0
      Net Hop:プロバイダーのドメインネームサーバーのアドレス
      Port No.:シェアードTAモードにする論理ポート番号
   [Set]-[End]-<IP>

以上で設定終了なので、Endを押し続けて、logoutする。Macintoshの場合は、
Windowsと違い、変なIPが流れないので、フィルターを設定する必要はなく、
これだけ設定すればよい。