このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macがフリーズしてしまいます!

発言者:イチロー
( Date Wednesday, June 19, 1996 22:58:08 )


先日、メールが送れません!とコメントを書いた者です。
実はDNSとMailサーバーを動かしているマシンにMacHTTPとCGIも一緒に走らせてメールフォームCGIを使おうとしたら、コメントがリプライされずサーバーがフリーズしてしまいます。
でもサーバーを強制終了させるとメールだけは送られます。
MailサーバーとCGIを一台で動かすからでしょうか?
MacHTTPとCGIだけのマシンを別に用意してテストしたら問題なかったので.......?
CGIはcgiとacgiと両方でテストしてみました。
スクリプトに問題もしくはマシンの問題でしょうか?
テストしたマシンとフリーズしたマシンは同じPowerMac6100/66でメモリーは40MB、機能拡張も同じ物がインストールされているはずです。
WebサーバーはMacHTTP、DNSサーバーはMind0.73a3、MailサーバーはAIMS1.1です。
メインのWebサーバーはWindowsクTで動いています。
とりあえず今はパフォーマ588をCGIの為だけにを動かしています。

→  NISSAN HOT PRESSのメッセージとリクエスト

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, June 20, 1996 00:55:49 )

メールサーバー( AIMS )と CGI を同時に走らせると、確かにフリーズする
可能性が高くなります。また、MacHTTP がサーバーの場合はなおさらです。
そして DNS も走っているとなると....  う〜む、やはり負担が大きすぎるの
ではないかと思います。

MacHTTP (+CGI) とメールサーバーとは、やはり別のマシンにするというのが
安定して運用するためのコツだと思います。WindowsNT が走っているのなら、
NT にメールサーバーと DNS をやらせてしまうのも良いかもしれませんね。

TCP/IP Scripting osax を使った CGI の場合、ネットワークの処理を始める
と、CPU をかなり使います。このため、バックグランドなどで走っている他の
サーバーが、充分な処理ができなくなってしまうことがあるようです。
ですから、CGI とメールサーバーは同じマシンにしないほうがよいですよ。