このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

大量のDBを検索する方法は?

発言者:y mazda
( Date Monday, June 10, 1996 13:41:04 )


たびたびの質問、失礼します、FMProでの検索の方法なのですが
大量のデータを検索するばあい(every Record whose Cell )のやり方だと
すべてのデータをなめてから結果を返すので処理に時間がかかってしまいます
かといって(some Record whose Cell )で検索すると無作為に1件しか検索されないので
頭を悩めています、最高何件までを検索するなどをFMProに指定できないのでしょうか?
それとも、やっぱりすべてなめるしか方法がないのでしょうか?
よろしくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 10, 1996 16:04:52 )

ファイルメーカーの側で検索用のスクリプトを走らせる(ファイルメーカーのスクリプト
を使う)と、該当レコードだけを選択した状態になりますので、この状態で、希望する
数のレコードのデータだけをピックアップするという方法がありますね。

これをうまく使うと、該当したレコードから、さらに検索で絞り込むなどの処理も
可能だと思います。

ただし、新たに検索を行う際に、すべてのレコードが対象になるようにセットしなお
すことが必要になるなど、スクリプトは若干面倒になりますね。(ファイルメーカーの
スクリプトも書かなければなりませんし)。

y mazda さんからのコメント
( Monday, June 10, 1996 17:05:18 )

なるほど、そうゆう方法がありましたか
さっそく、作ってためしてみます

しっかし、話は別ですが、Appleも日本語スクリプトを
早く諦めてほしいもんです、これじゃあまともにスクリプトもくめやしない

内田則政 さんからのコメント
( Tuesday, June 18, 1996 08:44:18 )

次のように書いてAppleScriptで検索しても、ファイルメーカー側で検索
したときの状態(検索のヒットしたレコードだけが選択)になりますよ。
Show(every Record whose Cell......)
最初に、Showをつけるのミソです。
これは、(株)オッズから出ているオッズの魔法使いシリーズvol.3
テクニック集IIのP114に説明が出てました。
と、言うよりこの本では検索の方法としてこれしか説明していません。

田中さんの御活躍に、日々感謝の内田でした。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 18, 1996 11:14:36 )

>次のように書いてAppleScriptで検索しても、ファイルメーカー側で検索
>したときの状態(検索のヒットしたレコードだけが選択)になりますよ。
>Show(every Record whose Cell......)

あ、なるほど、Show を使うわけか!

CGI の場合バックグランドで検索させることになるので、show には考えがいきません
でした。